HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 横浜市立南高等学校の生徒をキャンパスに迎え異文化コミュニケーション研修を実施しました

横浜市立南高等学校の生徒をキャンパスに迎え異文化コミュニケーション研修を実施しました

2016/11/10 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, クローズアップ, ニュース ] [作成者:

sgh3

2016年11月5・6日の2日間、横浜市立南高等学校1年生25名を迎え、異文化コミュニケーション研修を実施しました。

研修は、英語を「アウトプット」することに重点を置き全編英語で実施されました。1日目は、国際大学言語教育研究センター長モハメッド・アーメット教授によるCross Cultural Communicationの講義を受講、本学学生もファシリテーターとして講義に参加しました。講義では、日本の文化・慣習・考え方を他国と比較し、「なぜ、文化によって視点や考え方が違うのか。またその理由はどこから来ているのか。」について考え、ファシリテーターとのグループディスカッションや意見発表を行いました。2日目は、ファシリテーターによるキャンパスツアーやアクティビティーを実施、2日間を通して、英語での「アウトプット力」強化に努めました。

2014年文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」の採択を受けて、国際大学はスーパーグローバルハイスクールとの連携を推進してきました。
横浜市立南高等学校は、平成27年度スーパーグローバルハイスクール指定校となり、「総合的な学習の時間」を中心に、東南アジア地域を主たるフィールドとして、持続性のあるソーシャルビジネスによって社会の課題を解決するアイデアを構想し、実践することができる次世代ビジネスリーダーの育成に取り組んでいます。

国際大学は、本学スーパーグローバル大学構想に基づき、日本社会並びに教育のグローバル化を牽引していきます。

sgh1 sgh2

国際大学  スーパーグローバル大学推進室
Tel: 025-779-1459 Email: sgu@iuj.ac.jp