HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2021/05/10
Frontpage Article @ja

入学志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 6月5日(土)午前11時-12時 内容:大学の特徴、入試・奨学金情報など 使用言語:英語 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科(100%英語カリキュラム) ◇国際経営学研究科 Economist誌フルタイムMBAランキング2021 国内1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ・国際社会起業家プログラム(JICA海外協力隊終了者・候補者限定) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム   多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率…

2021/05/10
IM ニュース

2021年度入試の出願をオンラインで受付中です。 国内居住者 (Domestic Applicants) 第4期 出願締切日 2021年6月9日(水) 面接試験日 2021年6月15日(火) 合格発表日 2021年6月28日(月) 入学手続締切日 2021年7月23日(金) 本学のウェブページからご登録ください。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/online/ オンライン出願開始前に学生募集要項をご一読ください。奨学金情報も同ページからご覧いただけます。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/ 海外居住者 (International Applicants) 国際関係学研究科、国際経営学研究科共に2021年度入試の出願は締め切りました。 デジタルパンフレットで大学概要をご覧いただけます。 https://online.flippingbook.com/view/496330/   <お問い合わせ先> ・国際関係学研究科入試係(国際関係学、国際開発学、公共経営・政策分析、日本・グローバル開発学、博士後期課程) admgsir@iuj.ac.jp Tel: 025-779-1200 ・国際経営学研究科入試係(MBA2年制、MBA1年制、日本・グローバル開発学) admgsim@iuj.ac.jp Tel: 025-779-1500

2021/05/07
Frontpage Article @ja

入学志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 7月3日(土)午前11時-12時 内容:大学の特徴、入試・奨学金情報など 日本人対象 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科(100%英語カリキュラム) ◇国際経営学研究科 Economist誌フルタイムMBAランキング2021 国内1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ・国際社会起業家プログラム(JICA海外協力隊終了者・候補者限定) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム   多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率…

2021/04/16
IR ニュース

ラジオNikkei(4月13日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:米中対立とインド http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_9124.html ======== 「米中対立が厳しさを増し、外交・防衛面では、インド太平洋地域では米日豪印による「対中包囲網」が形成されています。 しかし、経済面でもこのような枠組みができるかと考えた時、カギを握るのはインドでしょう。 インドではモディ首相が従来から汚職撲滅や税制の簡素化など、構造改革に取り組んでいます。 しかしインドは多民族・多宗教の国である上、民主主義を標榜しているため、改革には時間がかかります。この点はトップダウンで意思決定を行う中国とは対照的です。 例えば、日本が推進してきた包括的な地域自由貿易協定であるRCEPに対し、インドは国内の抵抗により参加していません。 以上のように考えると、アジアの「対中包囲網」がサプライチェーンなど経済面でも強固になるかどうかを考える上では、今後、インド経済の動向が重要になる」と述べています。  

2021/04/14
Frontpage Article @ja

入学志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 6月16日(水)  午後7時-8時 内容:大学の特徴、入試・奨学金情報など 日本人対象 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 ▸▸6月16日以降の説明会開催予定◂◂ 7月3日(土)11:00-12:00 使用言語:日本語 お申込み>> 7月14日(水)19:00-20:00 使用言語:英語 お申込み>> お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科(100%英語カリキュラム) ◇国際経営学研究科 Economist誌フルタイムMBAランキング2021 国内1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ・国際社会起業家プログラム(JICA海外協力隊終了者・候補者限定) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム   多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ…

2021/04/09
Frontpage Article @ja

Eduniversal Best Masters & MBAs Ranking Worldwide 2021が発表され、国際大学の3つのプログラムがランクインしました。 国際関係学研究科 -公共経営・政策分析プログラム 極東地域9位(国内2位) -国際開発学プログラム(経済学)極東地域19位(国内4位) 国際経営学研究科 -MBAプログラム 極東地域 10位(国内2位) === 入学・就職支援室 広報担当 025-779-1539 media@iuj.ac.jp ===

2021/03/31
IM ニュース

2021年度入試の出願をオンラインで受付中です。 国内居住者 (Domestic Applicants) 第3期 第4期 出願締切日 2021年5月6日(木) 2021年6月9日(水) 面接試験日 2021年5月12日 (水) 2021年6月15日(火) 合格発表日 2021年5月27日(木) 2021年6月28日(月) 入学手続締切日 2021年6月18日(金) 2021年7月23日(金) 本学のウェブページからご登録ください。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/online/ オンライン出願開始前に学生募集要項をご一読ください。奨学金情報も同ページからご覧いただけます。 https://www.iuj.ac.jp/jp/admis/ 海外居住者 (International Applicants) 国際関係学研究科の出願は締め切りました。 国際経営学研究科(MBAプログラム、日本・グローバル開発学プログラム、デジタルトランスフォーメーションプログラム)のみ下記の通り追加入試があります。 第3期(追加) 出願締切日 2021年5月9日(日) 合格発表日 2021年5月27日(木) 入学手続締切日 2021年6月17日(木) 追加入試の詳細はこちらのページをご覧ください。   デジタルパンフレットで大学概要をご覧いただけます。 https://online.flippingbook.com/view/496330/   <お問い合わせ先> ・国際関係学研究科入試係(国際関係学、国際開発学、公共経営・政策分析、日本・グローバル開発学、博士後期課程)…

2021/03/17
IR ニュース

ラジオNikkei(3月26日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:ミャンマー情勢と対外関係 http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_9021.html ======== 「前回、2月中旬の放送では、クーデタを起こした軍が、国民による支持と海外からの直接投資という政治・経済両面への影響を理解すれば、アウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)との間で妥協点を探る展開になるだろうと考えました。 しかしその後、軍は強硬な姿勢を崩さず、多数の一般市民の死者が発生するという事態に至っています。 この状況では、国内で解決を図ることが困難なばかりか、欧米各国や日本も有効な手を打ちにくく、現地生産を行ってきた海外企業が撤退する動きが生じています。 今後は、中国が対ASEANや国連の場で、事態を収拾する方向性を示すかどうかが問われる」と述べています。  

2021/03/01
Frontpage Article @ja

入学志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 5月8日(土)  午前11時-12時 内容:大学の特徴・入試情報・奨学金情報など 日本人対象 ========================================== お申し込みフォームによる参加申し込みは締め切りました。 参加ご希望の方はお手数ですが入学・就職支援室へメール contact@iuj.ac.jp にてご連絡ください。   オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 ▸▸5月8日以降の説明会開催予定◂◂ 5月12日(水)19:00-20:00 使用言語:英語 お申込み>> 6月5日(土)11:00-12:00 使用言語:英語 お申込み>> 6月16日(水)19:00-20:00 使用言語:日本語 お申込み>> お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科(100%英語カリキュラム) ◇国際経営学研究科 Economist誌フルタイムMBAランキング2021 国内1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ・国際社会起業家プログラム(JICA海外協力隊終了者・候補者限定) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム…

2021/02/18
IR ニュース

ラジオNikkei(1月26日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:ミャンマーの行方と東南アジア http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_8910.html ======== 「ミャンマー情勢を考える上で、国内的には先の選挙で示された通り、アウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)に対する市民の信頼が高いという政治面に加え、対外的には軍が実権掌握が続いた場合、先進国による制裁と外国企業の投資減少につながるという経済面の影響が考えられます。この点は、タイで軍の影響を受けた政権が続く一方で国王への信認が低下していますが、自動車など外国企業の投資が既に集積しており、経済が政治に左右されにくいことと対照的です。両者を比較すると、今回、ミャンマーの軍による統治基盤はタイほど強くはない、といえるのではないでしょうか。」  

1 2 3 4 5 25