HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2024/03/01
Frontpage Article @ja

1月30日(火)、南魚沼市内企業と留学生のマーケティング調査会を開催しました。 海外進出を目指す地元企業が本学学生を対象に自身の商品を試食、使用してもらい販路拡大の可能性を探ることを目的とするイベントを初開催、企業4社、参加者43名の皆様からご参加をいただきました。企業からの商品PR、試食(試供)、学生へのインタビューとアンケート回答の流れで学生からの「生の声」を聞く機会となりました。後半のプログラムでは、学生が企業ブースを訪れ、より積極的なご質問、意見交換をすることができました。 ご参加いただいた企業/商品 株式会社小玉屋 さま 「山のあわび」 株式会社accos さま 「米ぬか玄米カイロ」 スマイルフィールド さま 「干し芋」 フレミン さま 「フレミンジェラート」 ご参加いただいた感想 ・学生の意見による新しい発見、認知度、食の好み、地域性などを知ることができた。 ・アンケート回答の結果が詳細でありがたかった。 ・メディア(新潟日報)の影響でイベント後、輸出・物流関係の企業から問い合わせがあった。 ・参加してよかった。継続してほしい。新製品がでたらまた参加したい。 ————- 今後も、地域の企業の方々にご協力をいただき国際大学の特色を活かした取り組みを提供していきます。 なお本イベントは来年度も引き続き開催予定です。 ===== スーパーグローバル大学推進・地域連携室 mail: sgu@iuj.ac.jp tel: 025-779-1459 =====

2024/02/13
Frontpage Article @ja

2月8日(木)、国際大学留学生のための企業セミナーを開催しました。 本セミナーは、日本での就職を目指す留学生が国内の様々な業種を知り、外国人材の採用や社内のグローバル化へ積極的に取り組む企業の皆様が本学学生と交流することを目的として開催し、5社13名の皆様からご参加をいただきました。前半のプログラムでは、採用や海外事業ご担当者様、外国籍社員としてグローバル推進や海外事業に携わる方々より、事業概要、採用状況、ご自身の経験をお話しいただきました。後半のプログラムでは、学生がグループで一社ずつ企業ブースを訪れ、入社時点で求められるスキルや入社後のキャリア形成について積極的に意見交換をすることができました。   参加企業からの主な感想: ・就職にどのようなスキルが必要か、会社でどのようなことが実現できるかを熱心に考えていると感じ、刺激を受けた。 ・様々な国の学生と話すことができて勉強になった。英語でも働きやすい環境づくりを進めたい。 ・日本で働きたいという意欲が強い学生がいて驚いた。受け入れ態勢を引き続き強化していきたい。 今後も、グローバル人材の採用やインターンシップに関心がある企業の方々にご協力をいただき、就職希望学生を対象とした企業説明会などを通して相互交流の場を提供していく予定です。   ===== 入学・就職支援室 就職支援担当 025-779-1518 ccs@iuj.ac.jp =====

2023/11/08
Frontpage Article @ja

国際大学にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます! 国際大学が皆さまの求める環境かどうか、ズレを生まないために、カジュアルにお話しする場をご用意しています。 各研究科の特長や入試、奨学金、生活面など、気になる個別の相談に、大学スタッフがお答えします。 ページ下部の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。     ご相談方法 オンライン個別相談には、アプリを利用した「ビデオ通話システム」を使用します。 ※インターネットにつながっているスマートフォン、タブレット、パソコンが必要です。 所要時間 30‐60分 申し込み方法 ⒈ 申し込みフォームから事前予約 入力されたメールアドレスに、相談日時と「Zoom(ビデオ通話システム)」への招待メールをお送りします。 ⒉ アプリ「Zoom」をダウンロード(無料) スマートフォン・タブレットでオンライン相談を行うときは、無料通話アプリ「Zoom」が必要です。事前にダウンロードをお願いします。 >>アプリのダウンロードはこちら ⒊ 指定の日時になったら、招待メールのURLにアクセス 事前にお送りする「招待メール」のURLをクリックすると参加できます。 こんなことをご相談いただけます ・IUJで勉強するための英語力の目安はどのくらい? ・研究計画書の書き方を教えて ・良い奨学金を獲得するための条件は? ・選考面接ではどんなことを聞かれるの? ・キャリアサポートの内容は? 国際社会起業家プログラム(ISEP)への出願を検討されている方で、個別の説明をご希望の方はお手数ですが、入学・就職支援室(contact@iuj.ac.jp)までご連絡いただきますようお願いいたしいます。

2023/09/19
Frontpage Article @ja

国際大学では、2024年度入試の出願受付を開始しました。 出願はオンラインでのみ受け付けております。 入試日程 修士課程 (国際関係学研究科•国際経営学研究科 共通) 2024年入試 第1期 第2期 第3期 第4期   国内居住者 出願締切日 2月15日 ㈭ 3月21日 ㈭ 5月1日 ㈬ 6月6日 ㈭ 面接日(オンライン) 2月24日 ㈯ 4月2日 ㈫ 5月10日 ㈮ 6月12日 ㈬ 合格発表日 3月14日 ㈭ 4月18日 ㈭ 5月23日 ㈭ 6月24日 ㈪…

2023/08/14
Frontpage Article @ja

2024年度版 国際大学パンフレット(大学案内)を公開しました。 大学案内 画像をクリック↓   2024年度入試の出願受付開始は9月を予定しています。 === お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ===

2023/06/30
Frontpage Article @ja

「夏期英語集中講座 (Intensive English Program:IEP)」の見学会を開催します。 IEPは、毎年夏に8週間開講される合宿型英語講座で、英語を母国語としない国際大学の入学予定者や社会人を対象とし、大学院レベルの教育・研究を英語で効果的に進めることができるよう、実用的で正確な英語能力の習得を目的としています。受講中はキャンパスの学生寮に滞在し、受講者のみならず国際大学の外国人学生とも協働する生活を経験し、さらなる英語能力やコミュニケーション能力の向上が期待できる講座です。 本年のIEPは7月10日に開講され、日本を含む20か国から約50名が受講中です。 参加無料。事前予約制。最寄り駅のJR上越線浦佐駅-大学間無料送迎あり。 【第2回目 9月1日(金)08:50‐15:00 対面参加の方/08:30-12:00 オンライン参加の方】 9月1日は8週間のIEP最終日です。集大成となるグループプレゼンテーションをご覧いただきます。 —オンラインでご参加の方— 大学・IEP概要説明 プレゼンテーション見学(12時終了予定。入退室自由。) —対面でご参加の方— プレゼンテーション見学 昼食 大学・IEP概要説明 授業見学(午後) キャンパス施設見学 参加お申込み >> 申込み締切:対面参加 8月23日 / オンライン参加 8月30日 大学院進学をご検討中の方、グローバル人材育成に国際大学のIEPや学位プログラムをご検討中の企業人事の方など、多くの皆様のお申し込みをお待ちしています。 夏期英語集中講座(IEP)について >> 第1回見学会(8月1日開催)で見学した授業の1コマ お問い合わせ: 入学・就職支援室 担当:桜井 contact@iuj.ac.jp 025-779-1518  

2022/09/07
Frontpage Article @ja

国際大学にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます! 国際大学が皆さまの求める環境かどうか、ズレを生まないために、カジュアルにお話しする場をご用意しています。 各研究科の特長や入試、奨学金、生活面など、気になる個別の相談に、大学スタッフがお答えします。 ページ下部の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。     ご相談方法 オンライン個別相談には、アプリを利用した「ビデオ通話システム」を使用します。 ※インターネットにつながっているスマートフォン、タブレット、パソコンが必要です。 所要時間 30‐60分 申し込み方法 ⒈ 申し込みフォームから事前予約 入力されたメールアドレスに、相談日時と「Zoom(ビデオ通話システム)」への招待メールをお送りします。 ⒉ アプリ「Zoom」をダウンロード(無料) スマートフォン・タブレットでオンライン相談を行うときは、無料通話アプリ「Zoom」が必要です。事前にダウンロードをお願いします。 >>アプリのダウンロードはこちら ⒊ 指定の日時になったら、招待メールのURLにアクセス 事前にお送りする「招待メール」のURLをクリックすると参加できます。 こんなことをご相談いただけます ・IUJで勉強するための英語力の目安はどのくらい? ・研究計画書の書き方を教えて ・良い奨学金を獲得するための条件は? ・選考面接ではどんなことを聞かれるの? ・キャリアサポートの内容は? 国際社会起業家プログラム(ISEP)への出願を検討されている方で、個別の説明をご希望の方はお手数ですが、入学・就職支援室(contact@iuj.ac.jp)までご連絡いただきますようお願いいたしいます。

2022/06/29
Frontpage Article @ja

2022年6月25日、南魚沼市民会館で本年度の修了式を挙行しました。 今年は3年ぶりにご来賓をお招きし、また、創立40周年記念として第92代内閣総理大臣 麻生太郎氏をお迎えし、祝辞をいただきました。麻生氏からは、ご自身の経験と修了生への励ましの言葉を頂戴しました。 修了生の内訳は、国際関係学研究科 修士課程93名、博士課程1名、国際経営学研究科 修士課程47名、合計42か国・地域出身141名となりました。 修了生それぞれに学位記が授与された後、学生自治会会長の掛け声と共にハットトスが行われました。 修了生総代スピーチでは、Irene Angela Valones Cuyaさん(国際関係学研究科)とMukesh Dangolさん(国際経営学研究科)がそれぞれの学生生活を振り返り、コロナウィルス感染症禍の困難を乗り越えたことや、これまで支えてくれた周囲の方々に感謝の気持ちを述べました。 式典の終了後、修了記念樹除幕式がキャンパスの「修了生の森」で行われました。 今年も修了生の森に国際関係学研究科、国際経営学研究科それぞれ1本ずつ記念樹が植樹されました。 ライブ配信された式典はオフィシャルYoutubeアカウントでご覧いただけます。@TubeIUJ === 入学・就職支援室 media@iuj.ac.jp ===

2022/06/21
クローズアップ

2022年6月17日、国際大学キャンパスにおいて、内閣府、文化庁の主催による国際シンポジウムが開催されました。現在、日本国は、国連教育科学文化機関(UNESCO)に「佐渡島の金山」を世界遺産登録候補として推薦しています。このシンポジウムは、佐渡の歴史・文化や世界遺産制度に精通する3名の有識者の方をパネリストにお招きし、「佐渡島金山」が持つ、人類全体にとって重要な「顕著な普遍的価値」について参加者と議論し、その文化的価値をより多くの方々に理解していただくことを目的に開催されました。パネル討論では、佐渡島をフィールドトリップで訪問した本学の留学生との意見交換も行われました。   プログラム概要 日時:令和4年6月17日(金) 15:30~17:30 会場:オンラインにて開催(配信会場は国際大学キャンパス) 主催:内閣府、文化庁 後援:国際大学 使用言語:英語(日本語同時通訳) プログラム: ・開会挨拶 伊丹敬之 国際大学学長 四方敬之 内閣広報官 ・来賓挨拶(ビデオメッセージ) 花角英世 新潟県知事 渡辺竜五 佐渡市長 ・パネル討論 〈モデレーター〉 信田智人 国際大学教授 中村絢子 国際大学講師 〈パネリスト〉 宮田亮平 金属工芸家、前文化庁長官 岡田保良 国士館大学名誉教授、日本イコモス国内員会委員長 バリー・ギャンブル氏 世界遺産コンサルタント ・国際大学学生との質疑応答 ・閉会挨拶 塩見みづ枝 文化庁次長   ・開会挨拶 ・パネリスト ・パネル討論 ・モデレーター ・閉会挨拶   伊丹敬之学長の開会挨拶(部分) “本日、国際大学のキャンパスで「佐渡島金山」の文化的価値に関する国際シンポジウムを開催できることを大変うれしく思います。花角新潟県知事、四方内閣広報官をはじめ、多くの著名なゲストをお迎えできることを大変光栄に思います。私たちの国際大学は、特に幸運なことに、このシンポジウムを開催して、ユネスコ世界文化遺産に対する佐渡島金山の文化的価値について国際社会に向けて議論するのに適しています。私たちは英語のみで授業を行う大学院大学であり、学生の大多数は50カ国以上からの留学生です。私たちの大学は、まさに「世界が集まる場」と言えるのです。また、私たちの大学は、日本の田園の美しさがキャンパスの周囲を満たす自然豊かな新潟県にあります。そのようなユニークな大学として、私たちの大学コンセプトの1つには、「新潟に溶け込む」ということがあります。そういう意味で、本日はキャンパスでこのシンポジウムを開催できることを大変嬉しく思います。新潟県や佐渡市の国際的な存在感を高める一助となることを願っています。”   以上

2022/05/31
Frontpage Article @ja

5月28日、国際大学(IUJ)と南魚沼市の共催で学園祭「インターナショナル フェスティバル2022」が開催されました。 学園祭は2019年まで毎年開催されてきましたが、新型コロナ感染症拡大により、この度3年ぶりの開催となりました。 本年は新たな試みとして、各教室に国や地域ごとに文化を紹介する展示スペースを設け、一般のお客様にはスタンプラリー形式で世界一周の旅を楽しんでいただきました。 さらに、学生による母国講座・レクチャーシリーズでは、ラオス、アフリカ(ウガンダ・ボツワナ)、ベトナムの学生たちが、母国の現状等を少し掘り下げた内容で伝えるレクチャーを行いました。 イベントの目玉であるステージパフォーマンス(Culti Fiesta)では、民族衣装を身にまとい、21のチームがダンスや歌、楽器演奏で母国の文化を披露しました。授業の合間に練習を重ねてきたパフォーマンスはどのチームも観客を惹きつけ、会場は熱気と歓喜に溢れました。 ステージパフォーマンスの模様はオフィシャルYoutubeチャンネルでご覧いただけます。 なお、インターナショナル フェスティバル2022は、『公益財団法人中島記念国際交流財団助成』(独)日本学生支援機構実施事業からの助成金を受給し、開催されました。 ご来場いただいた約1,000名の皆さま、ライブ配信をご視聴いただいた多くの皆さま、誠にありがとうございました。 本イベントをきっかけに世界を知り、世界と繋がり、国際理解がより一層促進されることを願っています。 ======= 入学・就職支援室 広報担当 025-779-1539 media@iuj.ac.jp =======

1 2 3 4 5 23