HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2019/04/19
Frontpage Article @ja

NHKスペシャル(4月20日)/ 「平成史スクープドキュメント 第7回 自衛隊 変貌の30年~幹部たちの告白~」に、山口昇副学長・国際関係学研究科長が出演します NHKスペシャル 4月20日(土) 午後9時~午後9時49分の間の1分ほど 番組の詳細はこちら:https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190420

2019/04/12
Frontpage Article @ja

学校法人国際大学は、松山良一(学校法人国際大学理事)を、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM: Center for Global Communications、東京都港区)所長に選任し、2019年4月1日よりGLOCOM所長に就任したことをお知らせいたします。 なお、2016年7月1日以来GLOCOM所長を務めた前川徹は、主幹研究員として引き続き研究活動に従事します。   【松山 良一(まつやま りょういち)新所長プロフィール】 1972年        東京大学経済学部卒業 1989年       Harvard Business School PMD履修 1995年       イタリア三井物産株式会社社長(1997年から在イタリア日本人商工会議所会頭を務める) 1999年       三井物産株式会社広報室長 2004年       米国三井物産株式会社副社長 2005年        三井物産株式会社九州支社長 2008年       駐ボツワナ特命全権大使(南部アフリカ開発共同体日本政府代表を兼ねる) 2011年     独立行政法人 日本政府観光局理事長 2018年4月   学校法人国際大学 理事及び評議員(至現在) 以 上 国際大学GLOCOMのウェブサイトより松山良一新所長のメッセージをご覧ください。   国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM : Center for Global Communications)は、1991年に設立された国際大学付属の研究所です。設立以来、学際的日本研究や、情報通信技術の発展と普及に根ざした情報社会の研究と実践を活動の中心におき、産官学民の結節の場として、常に新しい社会動向に関する先端研究所であることを目指しています。 =====…

2019/04/12
Frontpage Article @ja

博士後期課程 Buddhika Hettiarachchiさんが、3月21日、22日にタイのバンコクで開催された国際経済社会会議(ICESS)でプレゼンを行い、「地域経済統合が貿易に与える影響:スリランカの計量分析」と題した論文が、優秀論文賞を受賞しました。 Buddhikaさん、おめでとうございます。   ===== 入学・就職支援室 media@iuj.ac.jp 025-779-1539 =====

2019/04/11
IR ニュース

ラジオNikkei(4月3日)/ 林秀毅国際関係学研究科特別招聘教授が「新興国情報」コーナーで 解説しました テーマ:「世界経済のリスクと中東・トルコ情勢」

2019/04/10
ニュース

設立時から本学にご尽力いただいた宮里政玄(みやざと・せいげん)元国際関係学研究科長・教授が、2019年4月8日、ご逝去されました。87歳でした。生前のご功績に感謝するとともに、心より追悼の意を表します。 宮里先生は、本学開設時の1982年4月に国際関係学研究科教授にご就任され、1994年3月まで本学で教鞭を執られました。その間、国際関係学研究科長、日米関係研究所長を務めていただきました。本学退職後は、獨協大学教授を経て、1998年からはご出身の沖縄でご活躍されました。

2019/04/10
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)は、2015年11月7日に開設したハノイ国家大学外国語大学(ULIS)内にあるIUJ・ULIS共同事務所の運営を2019年3月31日付けにて終了といたしました。また新たに国際大学とベトナム日本人材開発インスティチュート(VJCC)との共同事務所を設立するため、2019年4月1日に共同事務所設立に関する同意書に締結をしました。 設立の経緯として、国際大学は、2018年1月に学長が、同11月に理事長がVJCCを訪問し、それぞれの活動実績や今後の方向性について意見が交わされ、お互いの協力の下で、両機関の日本及びベトナムにおける、より一層の発展が望めることで一致し、今回の同意書の署名に至りました。 VJCCは、2009年より開始した「経営塾」が2019年に創立10年目を迎え、卒塾した企業経営者が400名を超える実績を有すると共に、2017年9月に新設した日本式国際経営学部(Japanese Style International Business、授業は英語で実施)の運営を開始しています。 この日本式国際経営学部は、国際大学が2018年9月よりJICA開発大学院連携の下で、本学とJICAが共同で実施している「日本・グローバル開発学プログラム」の教育目的・内容と合致する部分も多く、国際大学が連携・協力できるものが数多くあり、双方にとって大きな教育成果が期待できます。 今回の同意書に基づき、VJCC施設内に共同事務所が設立され、VJCCはグゥエン・チー・ヒエン氏、国際大学はグゥエン・トゥン・ラム氏がそれぞれ共同所長となり、お互いの学術研究活動及び大学や研究機関との交流を促進していくこととなります。その第一弾として、2019年9月にベトナム日本国際ビジネス学術会議をVJCCで開催することとしています。 国際大学は、今後この共同事務所を活用し、本学の広報活動を行いながら、ベトナムの大学・研究機関等との関係構築、連携強化活動の展開を進めていきます。また学生募集活動、国際大学への留学を希望する学生に対する奨学金獲得に向けたサポート活動を行っていきます。 ======= 学長室 025-779-1511 presoff@iuj.ac.jp =======

2019/04/03
Frontpage Article @ja

日本財団の御招待により、ミャンマー連邦共和国 国境省の Lt. Gen. Ye Aung大臣、Thein Htay Oo事務次官らが、日本の教育システムを視察する為に来日し、国際大学(IUJ)にも来学されました。歓迎会には伊丹学長、山口副学長、そして民族衣装”ロンジー”を着たミャンマー人学生らが出席し、国境大臣が学生に贈り物をする等、終始和やかな会となりました。 本学では日本財団助成の元、国境省職員向けの研修を実施しており、継続的な支援が期待されます。今後もミャンマー国発展の為、引き続き人材育成に貢献してまいります。 GLOBAL NEW LiGHT of MYANMAR (P7)に掲載されました。 こちらからご覧になれます。 http://www.moi.gov.mm/npe/nlm/ ======= 入学・就職支援室 研修担当 025-779-1524 ndp@iuj.ac.jp =======   <出迎えの様子> <会談の様子> 山口副学長(左) Lt. Gen. Ye Aung大臣(右) <会談の様子> Myoe教員、日本財団 森常務理事(右) <集合写真> 後方列 Lt. Gen. Ye Aung国境大臣、 Thein…

2019/03/27
ニュース

サーバーメンテナンスのため当大学WEBサイトは下記の期間アクセスできません。 メンテナンス日:2019年3月31日(日) 実施時間:午前9:00~午後17:00(日本時間) ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

2019/03/27
IM ニュース

国際大学(IUJ)では、志願者向けオンライン説明会を開催いたします。 インターネットにアクセスできる環境があれば、世界中どこからでも参加することができます。 オンライン説明会の中で参加者はチャット形式で質問が可能です。お申込み後、参加方法の詳細をメールにてお送りさせていただきます。 ※参加者はWebカメラ、マイクは不要です。 オンライン説明会 ======================== 4月17日(水) 19:30~20:30 内容:国際大学プログラム概要・入試情報の説明など 言語:日本語 ======================== ご参加の方はこちらのお申し込みフォームにご登録ください。 東京事務所での説明会、オープンキャンパスのスケジュール; <説明会> 5月15日(水)19:00-20:00 6月8日(土)14:00-16:00 7月10日(水)19:00-20:00 <オープンキャンパス> 4月27日(土)11:00-(15:00)同日学園祭開催 7月30日(火)11:00-(15:00)夏期英語集中講座の授業見学あり 上記以外の日程、ご参加お申し込みはこちらをご覧ください。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== 国際大学(IUJ)について: 国際大学(International University of Japan、略称IUJ)は、世界に通用するグローバル・リーダーを育成するため、1982年に財界が中心となって設立した大学院大学で、現在2つの研究科で下記の修士プログラムを提供しています。2018年に国際経営学研究科がAACSB国際認証を取得、また、両研究科ジョイントプログラムの「日本・グローバル開発学プログラム」を開始しました。 ◇国際経営学研究科 ・MBAプログラム ・MBAプログラム(1年制: 原則として職歴5年以上の方が対象) ・日本・グローバル開発学プログラム ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム…

2019/03/22
IM ニュース

読売新聞(2月25日)/ 「辺野古以外解決策ない」の記事に、山口昇副学長・国際関係学研究科長のコメントが掲載されました。

2019/03/22
Frontpage Article @ja

ミャンマー政府国境省職員研修プログラムを以下の通り実施いたしました。 ・研修名:Training Program for Capacity Development for Leadership Potential for Government Officials at the Ministry of Border Affairs in Myanmar ・日  程:2018年11月12日(月)~2018年11月26日(月)、2019年2月11日(月)~2019年2月25日(月) ・会   場:ヤンゴン (ミャンマー) 国境省研修所及び国際大学キャンパス・東京 ・対   象:ミャンマー連邦政府国境省上級幹部職員 以上 本研修プログラムは、国境省職員の英語によるコミュニケーション及びリーダーシップ能力向上、公共経営に関わる能力開発のため、公益財団法人日本財団からの助成を受けて実施しております。 講義 (於 ヤンゴン) 講義 (於 国際大学) 視察(於 国会議事堂) 修了式(於 日本財団)…

2019/03/19
IM ニュース

国際大学は以下の日程で、海外居住者向け追加入試を実施いたします。 国際経営学研究科(MBAプログラム、日本・グローバル開発学プログラム) 出願締切日:2019年4月25日(木) 合否発表日:2019年5月29日(水) 詳細は募集要項をご覧ください。 出願手続きはオンラインにてお願い致します。 以上 ご不明な点は入試事務室にお問い合わせください。 国際経営学研究科: admgsim@iuj.ac.jp

2019/03/18
IM ニュース

日経新聞 新潟(3月16日)/ 国際関係学研究科 信田智人教授の本「政権交代と戦後日本外交」の書評が掲載されました。 記事はこちらからご覧になれます。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42508590V10C19A3MY7000/

2019/03/14
IM ニュース

イベント: 説明会(東京) 日付: 2019年4月6日(土) 時間: PM 7:00  –  (PM 8:00) 場所: 国際大学(IUJ)東京事務所 国際大学(IUJ)は1982年に設立、日本で初めて全て英語による授業、9月入学制度を取り入れた私立の大学院で、国際関係学研究科と国際経営学研究科の2研究科を設置しています。現在129カ国出身の修了生が世界中で活躍しています。60か国・地域出身の学生が、キャンパスで共に暮らし、共に学ぶことで、授業での知識のみならず、互いの文化や習慣の違いをも知ることができます。多国籍な環境で活躍できるだけのコミュニケーション能力、リーダーシップ能力が自然に磨かれ、修了後も続く強固なネットワークも築くことができます。2018年2月には国際経営学研究科がAACSB国際認証を取得し、グローバルスタンダード教育が世界で認められました。 説明会では、IUJの環境、学生生活、入試や奨学金制度のご紹介、また、修了生による体験談、個別相談を予定しています。 多くの皆様の参加お申込みをお待ちしています。 ===== 《予定》** 13:30- 受付開始 14:00- スケジュール説明 14:05- IUJ DVD上映/IUJ及び各研究科の概要、入試・奨学金制度の説明 14:50- 修了生の体験談 休憩 15:00- Q & A / (個別相談)* ===== *ご希望の方には個別相談を承ります(15分程度)。 **スケジュールは若干変更になることがあります。 《会場》 IUJ 東京事務所 (東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル 2F) 詳しくは案内図をご覧ください。…

2019/03/13
IM ニュース

FM-Niigata(3月18日)/ IUJの6チームを含む参加チームの紹介や、おにぎりの味の紹介など握飯世界一決定戦について。 3月18日(月)13:38- の放送です。 FM-Niigata Happy Mappy: https://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/298/

2019/03/13
IM ニュース

朝日新聞 新潟(3月13日)/ 「世界一おにぎり 留学生挑む」の記事で、握飯世界一決定戦に向けたおにぎり練習会が紹介されました。 記事はこちらからご覧になれます。 https://www.asahi.com/articles/ASM3C4H25M3CUOHB007.html?iref=pc_ss_date

2019/03/13
IM ニュース

にいがた経済新聞(3月10日)/ 「4月に開催される『握飯世界一決定戦』に先立ち、各国代表チームが合同練習」の記事で、IUJの学生が参加した練習会が紹介されました。 記事はこちらからご覧になれます。 https://www.niikei.jp/13123/

2019/03/08
IM ニュース

新潟日報(3月8日)/ 「苗場の魅力を世界へ」の記事で、PR事業に参加した学生が紹介されました。交換留学生のアントン・コクリュースキンさんのコメントも掲載されました。

2019/03/04
IM ニュース

東洋経済オンライン(3月3日)/ 「米朝交渉決裂で『笑う日中』と『大慌ての韓国』」に山口昇副学長・国際関係学研究科長のインタビュー記事が掲載されました。 記事はこちら: https://toyokeizai.net/articles/-/268953

2019/02/20
Frontpage Article @ja

2019年2月15日(金)、文部科学省スーパーグローバルハイスクール事業(以下「SGH」)に新潟県内で唯一指定されている国際情報高校にて、1学年(全135名)を対象に、プレゼンテーション指導が行われ、本学の留学生12名がアドバイザーを務めました。 国際情報高校はSGHの研究テーマとして「【雪国*米どころ*魚沼】の世界発信を通じた人材育成~浦佐から世界へ~」を掲げ、地域が抱える課題、さらには関連する世界の地域課題についてグローバルな視点から考察・提案できる人材の育成を目指しています。 今回は、このテーマに沿い、4~5人から成るグループごとに英語による発表が行われ、プレゼンテーション力の向上が図られました。 アドバイザーとして参加した留学生は、プレゼンテーションについて興味を持った点を伝えたり、どのようにしてアイディアを導き出したのかなどの質問を投げかけるなど、客観的な視点での内容に対するフィードバック、そしてアイコンタクトや表情、ジェスチャーなどの発表時の姿勢に関するフィードバックを行いました。 国際関係学研究科と国際経営学研究科のいずれかに所属する留学生は、日頃自身が学んでいる視点や、外国人としての視点から発表を聞き、近い将来にグローバルな視野で活躍していくことを期待される高校生との交流を刺激的に感じ、楽しんでいました。 国際大学(IUJ)と国際情報高校は今後もこのような連携を通して、協同的にグローバルな視野をもつ人材育成に取り組んでいきます。 国際大学 スーパーグローバル大学推進室 Tel: 025-779-1486  Email: sgu@iuj.ac.jp