HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2021/01/07
Frontpage Article @ja

日経新聞(1月6日)/ 国際経営学研究科 橘川武郎教授の記事「原発、30年に2割が妥当」が掲載されました https://www.nikkei.com/article/

2021/01/06
Frontpage Article @ja

ダイヤモンドオンライン(1月3日)/ 伊丹学長のインタビュー記事が掲載されました ===== タイトル:経営学から見た孫子の「3つの魅力」 https://diamond.jp/articles/-/257019 =====  

2021/01/01
Frontpage Article @ja

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になり、役員、教職員一同を代表して心より御礼申し上げます。 本学では、虚礼廃止と経費節減の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いております。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊学の意のあるところをご理解ください。この場をお借りしまして皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。 今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。 学校法人 国際大学 理事長 槍田 松瑩 国際大学 学 長 伊丹 敬之

2020/12/25
IR ニュース

ラジオNikkei(12月22日)/ 国際関係学研究科 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:「新興国経済の回顧と展望」 http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_8713.html ======== 今年1年の新興国経済はコロナに始まり、コロナに終わりました。年初、中国から感染が拡大した新型コロナは、欧米先進国だけでなく、ブラジル・ロシア・インドなど経済規模の大きい新興国に波及しました。 BRICSと呼ばれるこれらの国は、大都市に貧困層が多く感染が拡大しやすいこと、国内で人の移動が活発であることなどが背景です。年末にはBRICSの一つである南アフリカで新変種のコロナが発生しました。 2011年前半、コロナ危機からいち早く脱した新興国の中では中国経済の「一人勝ち」予想されます。しかし、次第にワクチン接種などの対策が取らることにより、年後半はこれまで大きな痛手を受けた国々、特に今回の危機でニーズが高まったデジタル産業に強みを持つ、インドの復活に期待が高まるでしょう。  

2020/12/24
ニュース

下記の期間中、年末年始休業のためお休みいたします。 ■ 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)~ 2021年1月5日(火) 休業期間中にメール等でいただいたお問合せは、1月6日(水)より、順次対応いたします。 期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

2020/12/24
カテゴリーなし

国際大学事務局は下記の期間中、年末年始休業のためお休みいたします。 年末年始休業期間  2020年12月26日(土)~ 2021年1月5日(火) 休業期間中にメール等でいただいたお問合せは、1月6日(水)より、順次対応いたします。 期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

2020/12/16
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)では、志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します! オンライン説明会 ========================================== 1月13日(水)  19:00-20:00 内容:国際大学プログラム概要・入試情報・奨学金情報など 言語:英語 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科 ◇国際経営学研究科 Economist誌2019MBAランキング日本1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム 多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率 ◇修了後3か月就職率世界8位(Economist2019MBAランキング) こちらからIUJパンフレットをご覧いただけます。 在学生・修了生のプロフィールがオフィシャルInstagram…

2020/12/16
Frontpage Article @ja

日経新聞 信越版(12月14日)/ 入学就職支援室 和田室長のインタビュー記事が掲載されました ===== タイトル:留学生8割、就職最適に レジュメブック制作、企業とのミスマッチ防ぐ https://www.nikkei.com/article/ =====  

2020/12/16
Frontpage Article @ja

笹川財団 Web Magagine(12月14日)/ 山口副学長の論考が掲載されました ===== タイトル:地殻変動的な国際情勢変化の底流を読み解く https://www.spf.org/iina/articles/yamaguchi_02.html =====  

2020/12/14
Frontpage Article @ja

電気新聞(12月11日)/JERAが奨学金制度を通じて国際大学留学生を支援する記事が掲載されました New Scholarship “JERA Asia Scholarship” Supports IUJ Study  

2020/12/14
Frontpage Article @ja

改革者(12月号)/山口副学長のインタビュー記事が改革者12月号に掲載されました  

2020/12/08
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)は「2021年度 国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」に採択されました。 これは、新たに海外から我が国の大学に留学する国費外国人留学生を優先的に配置することにより、各大学において優秀な留学生を獲得する仕組みの構築を促進することを目的とした事業です。 選定されたプログラムの概要は次の通りです。 「地球規模の問題解決に貢献する人材を養成する国際関係学プログラム」 本学の国際関係学プログラムは、国際関係学の基礎概念、理論を学ぶとともに、最新の国際政治、経済の主要な事象や趨勢の包括的理解力と分析力を高めることを目的としています。国際関係論、外交政策、安全保障論、平和学等を基軸に、核問題、武力紛争、テロ、人権、ジェンダー、難民、環境破壊、持続可能な開発など、現代のグローバル社会で起きている多様な問題や課題に焦点を当てます。 興味がある方はぜひ2021年2月15日(月)までに出願ください。 本学の出願に関する情報はこちらをご覧ください。 https://www.iuj.ac.jp/admis/   「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」選定結果についてはMEXTのウェブサイトをご覧ください。 http://www.mext.go.jp/   === 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ===

2020/12/04
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)では、志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 1月9日(土)  午前11時~12時 内容:国際大学プログラム概要・入試情報・奨学金情報など 言語:日本語 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科 ◇国際経営学研究科 Economist誌2019MBAランキング日本1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制)New! ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム 多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率 ◇修了後3か月就職率世界8位(Economist2019MBAランキング) こちらからIUJパンフレットをご覧いただけます。…

2020/12/03
Frontpage Article @ja

国際大学は、株式会社JERA(以下、JERA 所在地:東京都中央区)が創設した「JERA・アジアスカラーシップ」の奨学生受け入れ校となりました。 「JERA・アジアスカラーシップ」は、JERAが、日本で学ぶ留学生を経済的に支援することによって、将来のアジア諸国の経済発展を担う人材の育成に貢献することを目的として創設されました。その一環として、長年にわたりグローバル人材の育成に取り組んできた国際大学に対し、本学留学生の就学を支援するため、同奨学金を提供していただくこととなりました。 毎年最大5名の私費留学生に対し、入学金、授業料に加え、毎月15万円の奨学金を2年間給付します。受給者は毎年本学入学試験の合格者の中から決定します。2021年度入学者向けの募集内容の詳細につきましては2021 IUJ Scholarship Guidelines(英文のみ)でご確認ください。 https://www.iuj.ac.jp/admission/pdf/2021/Sch_Instructions_M_E.pdf このたびの留学生支援についてJERA様に心より感謝申し上げますとともに、今後も世界に開かれた実践的な教育の場の創造を通じて、国際社会に貢献するグローバルリーダーの育成に取り組んでまいります。 株式会社JERAの概要 https://www.jera.co.jp/ 会社名 株式会社JERA(ジェラ)(JERA Co., Inc.) 所在地 東京都中央区日本橋2丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング25階 代表者 代表取締役会長 佐野 敏弘 代表取締役社長 小野田 聡 設立日 2015年4月30日 事業内容 火力発電事業、再生可能エネルギー事業、ガス・LNG事業、 上記各事業に関するエンジニアリング、コンサルティングなど === 入学・就職支援室 contact@iuj.ac.jp 025-779-1104 ===

2020/11/27
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)では、志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 12月16日(水)  午後7時 -8時 内容:国際大学プログラム概要・入試情報・奨学金情報など 言語:日本語 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科 ◇国際経営学研究科 Economist誌2019MBAランキング日本1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム 多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率 ◇修了後3か月就職率世界8位(Economist2019MBAランキング)…

2020/11/20
IR ニュース

ラジオNikkei(11月17日)/ 国際関係学研究科 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:「米大統領選からRCEPへ」 http://market.radionikkei.jp/marketpress/ ======== 米大統領選で民主党のバイデン氏が勝利を確実にしましたが、国内経済の困難な状況が続く中、 中国に対する強硬姿勢は当面変わりません。一方、中国は今般、東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)の調印に参加しました。この背景には、中国が国内経済は堅調な一方、対外的には国際的な孤立を深めており、対外的な協調姿勢を示すと共に、将来的にアジアの経済外交を主導する狙いがあると林教授は考えています。  

2020/11/09
Frontpage Article @ja

国際大学(IUJ)では、志願者向けオンライン説明会(Zoom使用)を開催いたします。 説明会では職員が国際大学の特色やプログラム概要・入試情報・奨学金について等を分かりやすく説明します!   オンライン説明会 ========================================== 12月6日(日)  午前11時~12時 内容:国際大学プログラム概要・入試情報・奨学金情報など 言語:英語 ========================================== ご参加の方は、下記ボタンよりお申込みください ↓↓↓ オンライン説明会への参加方法は、お申し込み後、説明会2日前にメールにてお送りいたします。 お問い合わせ: 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ======================================== IUJ Highlights –国際的キャリアに導く、多国籍多文化の教育環境– 国際的評価の高い2つの研究科 ◇国際経営学研究科 Economist誌2019MBAランキング日本1位・国際認証AACSB取得 ・MBAプログラム ・MBA1年制プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム ・デジタルトランスフォーメーションプログラム(1年制) ◇国際関係学研究科 ・国際開発学プログラム ・国際関係学プログラム ・公共経営・政策分析プログラム ・日本・グローバル開発学プログラム 多文化共生キャンパス ◇50か国以上の学生が協働するコミュニティ ◇キャンパスの公用語は英語 ◇学生寮併設 キャリアサポート ◇マンツーマンサポートによる高い就職率 ◇修了後3か月就職率世界8位(Economist2019MBAランキング) こちらからIUJパンフレットをご覧いただけます。…

2020/11/06
IM ニュース

2004年MBAプログラム修了生Soe Han氏が駐日ミャンマー大使に任命されました。 Soe Han氏は、国際協力機構 (JICA) 開発途上国の若手行政官を日本の大学院に招く人材育成奨学計画(JDS) 第1期生として2002年から2004年まで本学の国際経営学研究科MBAプログラムに在籍し、帰国後、2019年8月にミャンマーの外務省次官に就任しました。 これから駐日ミャンマー大使として、日本とミャンマーの架け橋となり活躍されることに期待しています。

2020/10/29
Frontpage Article @ja

MAG2NEWS(10月28日)/ 伊丹学長の著書「よき経営者の姿」がMAG2NEWSに引用されました https://www.mag2.com/  

2020/10/28
IM ニュース

舟橋學准教授が共著者として執筆した「ASEANにおける日系企業のダイナミクス」が晃洋書房より出版されました。 舟橋准教授が執筆した章 第8章「ASEAN諸国における中小企業振興政策の形成と比較」 第11章「インドネシアの裾野産業育成と日本の公的支援機関の貢献」 http://www.koyoshobo.co.jp/book/b532849.html