HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2022/12/14
ニュース

下記の期間中、年末年始休業のためお休みいたします。 ■ 年末年始休業期間 2022年12月27日(火)~ 2023年1月4日(水) 休業期間中にメール等でいただいたお問合せは、1月5日(木)より、順次対応いたします。 期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

2023/02/06
Web

AERA dot.(2月6日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授のコメントが掲載されました 岸田政権「原発回帰」は事故教訓の破棄 専門家は「40年超え」長期間運転リスクを懸念

2023/02/06
TV

BSフジ プライムニュース(2月3日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授が出演しました 『原発稼働で値上げ抑制 岸田政権エネ政策論戦 60年超原発のリスクは』 前編 https://www.fnn.jp/articles/-/481153 後編 https://www.fnn.jp/articles/-/481154

2023/02/01
Web

日経BizGate(2月1日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授が登壇した「日経 社会イノベーションフォーラム」でのコメントが掲載されました 日経SDGsフェス代替エネルギー柔軟に選択 製造業転換は水素需要生む2「日経 社会イノベーションフォーラム」パネルディスカッション

2023/01/27
Radio

ラジオNikkei(1月24日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:世界の十大リスクと新興国 ======== 「-今年後半にかけインフレ率が期待されたほど低下しなかった場合、新興国から経済危機が表面化するリスクが高まります。 -一方、今年は水不足が世界的に深刻化し、特にアフリカ・サブサハラといった貧しい新興国で、飢饉などの深刻な影響が懸念されます。 -ロシア・中国国内の混乱が続く中、今後はインドの経済成長への期待が一段と高まるでしょう。」

2023/01/26
Frontpage Article @ja

2023年1月20日、国際大学キャンパスにおいて、国際大学、内閣府、共催による国際シンポジウムが開催されました。岸田首相は、「デジタル田園都市国家構想(DX)」と「グリーン・トランスフォーメーション(GX)」を主要な政策課題として掲げています。 日本の地方は現在、DX及びGXの最前線に立っています。日本の地方はデジタルに親しみ、環境に優しい社会の構築に向けどのように牽引できるでしょうか? これらの問いに答えるために、国際的な視野を持つ専門家をパネリストにお招きし、DX, GXが日本の地域社会だけでなく、国内及び世界経済全体に与える影響について議論しました。 アーカイブ動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=ZntnxteW1Cw プログラム概要: 日時:令和5年1月20日(金) 15:00~17:00 開催方法:オンライン(YouTubeライブ配信)にて開催 配信会場は国際大学MLICホール3F(新潟県南魚沼市)) 共催:国際大学・内閣府 使用言語:英語 テーマ:「Digital Garden Cities and Green Transformation: How rural communities are driving Japan forward?」 プログラム: ・開会挨拶 伊丹敬之 国際大学学長 ・来賓挨拶(ビデオメッセージ) 花角英世 新潟県知事 林茂男  南魚沼市長 四方敬之 内閣広報官 ・パネル討論 〈モデレーター〉 信田智人 国際大学教授 〈パネリスト〉 亀田綾子 シェルエナジージャパン ジェネラル・マネージャー ウォルター・シム The Straits Times記者…

2023/01/25
ニュース

              1月21日(土)南魚沼市事業創発拠点MUSUBI-BAにて第1回「IUJむすびばカレッジ」を開催しました。 冒頭には南魚沼市の林市長よりご挨拶をいただき、MUSUBI-BAの活用についてや、国際大学と市の今後連携の可能性についてお話いただきました。 講演では「ポーランドからの手紙-1989年から今のウクライナを考える―」というテーマのもと、伊丹学長が登壇いたしました。ソ連崩壊時代の自身の実体験を交え、歴史的な隣国ポーランドとの関係性などから現在のロシアのウクライナ侵攻について紐解きました。 当日は、悪天候にもかかわらず50名近くの方に会場へお越しいただきまして、誠にありがとうございました。ご参加いただいた皆さまにとって、何かの学びや「結び」の場と感じていただけましたら幸いです。 「IUJむすびばカレッジ」とは… 国際大学の教員が自身の研究・教育分野の視点からみなさまの生活に身近なトピックについてお話をいたします。対話を通じて市民のみなさんに国際大学のことをもっと知っていただくための交流の場を創出することを企図しており、ドリンクやスイーツをご用意しカジュアルな雰囲気でおこないます。 2023年1月より毎月第3土曜日(8月・12月を除く)に南魚沼市事業創発拠点MUSUBI-BAにて開催いたします。参加費用は無料、事前登録制です。詳しくは専用ウェブサイトをご覧ください。 ————————————————— 国際大学 スーパーグローバル大学推進・地域連携室 —————————————————  

2023/01/23
ニュース

中部経済新聞(1月14日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)の記事「2023年、最大のリスクは何か」が掲載されました

2023/01/23
ニュース

「IUJむすびばカレッジ」第2回講演のご案内です。 「IUJむすびばカレッジ」とは? 国際大学の教員が自身の研究分野から地域のみなさまの生活に関連する身近なトピックを取り上げる、いわゆる「市民講座」のようなもの。さまざまな分野の情報を提供するとともに、国際大学についての理解を深めていただけるような場、地域のみなさまと大学のさらなる交流の発展となることを願っております。 ☑ 毎月第3土曜日 ☑ 会場は南魚沼市事業創発拠点 MUSUBI-BA 次回は… 日時:2023年2月18日(土)15:30-17:00 タイトル:『「戦略から」みるウクライナの不思議』 講演者:国際関係学研究科 山口昇教授 詳しくは、「IUJむすびばカレッジ」ウェブサイトをご覧ください。 ———————————————- 国際大学 スーパーグローバル大学推進・地域連携室 sgu@iuj.ac.jp ———————————————-  

2023/01/19
Web

日刊工業新聞(1月19日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授の記事が掲載されました みちしるべ/石油危機から50年(7)

2023/01/13
TV

フェニックステレビ(1月13日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授が出演しました 政府による全国への節電要請について、原発の再稼働についてコメントしています。 番組は中国語です。 http://share.fengshows.com/article.html?id=13b3fcbd-aa9c-4972-9503-67531ab0901e&channelID=r06&time=1673591170.791672

2023/01/12
Web

時事ドットコム(1月11日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授のインタビュー記事が掲載されました 電力不足、原発活用…転機迎えたエネルギー政策の背景は? 橘川武郎国際大副学長に聞く【けいざい百景】

2023/01/11
Frontpage Article @ja

デジタル田園都市国家構想に関する国際シンポジウムについて、下記のとおり御案内いたします。 記 ▪ 日 時:2023年1月20 日(金)15:00 ~ 17:00 ▪ 開催方法:オンライン(YouTubeライブ配信)にて開催(配信会場は国際大学(新潟県南魚沼市)) ▪ 使用言語:英語 ▪ 共催:国際大学・内閣府 ▪ テーマ:Digital Garden Cities and Green Transformation: How rural communities are driving Japan forward? ▪ プログラム ・開会挨拶 ・来賓挨拶 ・パネル討論 <モデレーター> 信田智人国際大学教授 <パネリスト> 亀田綾子 シェルエナジージャパン ジェネラル・マネージャー ウォルター・シム The Straits Times記者 黒川通彦 マッキンゼー・デジタル部門日本統括パートナー…

2023/01/06
Web

President Online(12月31日)「7年ぶりの節電要請をだれも知らない…なぜかまるで危機感が共有されていない日本の電力の絶望的状況 「ポーズばかりで何もしていない」岸田首相の罪深さ」が掲載されました

2023/01/06
Radio

ラジオNikkei(12月27日)/ 林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。 ======== テーマ:ウクライナ侵攻と中国ゼロコロナ政策の転換 ======== 「今般、ウクライナのゼレンスキー大統領が米議会で行った演説は、ウクライナへの支援は米国及び広く世界の民主主義を守ることにつながる、という「大義」を強調する歴史的な内容となりました。 今後、経済面でも一層苦境が強まる中で、ロシアがさらに強硬な手段に出るか、あるいは柔軟な姿勢に変化するのか、ボールはプーチン氏に投げられた、と考えます。 一方、中国ゼロコロナ政策の唐突な転換は、中国の現体制が権力基盤の維持を重視し、国民の生命や医療従事者の負担を軽視している現れと言わざるを得ません。 経済面でも、従来、改革開放路線下で国家と企業が協力し経済成長を進めてきましたが、今後は国家の規制を嫌う企業が中国から国外に移転するケースが増えるでしょう。」

2023/01/01
Frontpage Article @ja

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になり、役員、教職員一同を代表して心より御礼申し上げます。 本学では、虚礼廃止と経費節減の目的で、年賀状によるご挨拶は原則として廃止させて頂いております。甚だ不義理な方針で恐縮ですが、どうか弊学の意のあるところをご理解ください。この場をお借りしまして皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。 今後とも、一層のお引き立てを承りますようよろしくお願い致します。 学校法人 国際大学 理事長 槍田 松瑩 国際大学 学 長 伊丹 敬之

2022/12/26
Web

Elephant Career(12月22日)/ 2017年修了生 檜垣 章代さんのインタビュー記事が掲載されました 「難民研究でわかった世界を良くするシンプルな方法 国際大学大学院」

2022/12/22
ニュース

2023年1月より「IUJむすびばカレッジ」を開講いたします。 「IUJむすびばカレッジ」とは? 国際大学の教員が自身の研究分野から地域のみなさまの生活に関連する身近なトピックを取り上げる、いわゆる「市民講座」のようなもの。さまざまな分野の情報を提供するとともに「国際大学はどのような大学なのか」「どのようなことを教えているのか」という疑問に答えながら、国際大学についての理解を深めていただけるような場となることを願っております。 ☑ 毎月第3土曜日 ☑ 会場は南魚沼市事業創発拠点 MUSUBI-BA 初回は、2023年1月21日(土) 詳しくは、「IUJむすびばカレッジ」ウェブサイトをご覧ください。 ———————————————- 国際大学 スーパーグローバル大学推進・地域連携室 sgu@iuj.ac.jp ———————————————-  

2022/12/19
IM ニュース

国際大学にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます! 大学の特長や入試、奨学金、キャンパスライフなど、大学スタッフがご説明します。 ページ下部の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。 ご参加方法 オンライン説明会には、アプリを利用した「ビデオ通話システム」を使用します。 ※インターネットにつながっているスマートフォン、タブレット、パソコンが必要です。 所要時間 30分 申し込み方法 ⒈ 申し込みフォームから事前予約 入力されたメールアドレスに、相談日時と「Zoom(ビデオ通話システム)」への招待メールをお送りします。 ⒉ アプリ「Zoom」をダウンロード(無料) スマートフォン・タブレットでオンライン相談を行うときは、無料通話アプリ「Zoom」が必要です。事前にダウンロードをお願いします。 >>アプリのダウンロードはこちら ⒊ イベント日時になったら、招待メールのURLにアクセス 事前にお送りする「招待メール」のURLをクリックすると参加できます。 国際社会起業家プログラム(ISEP)への出願を検討されている方で、個別の説明をご希望の方はお手数ですが、入学・就職支援室(contact@iuj.ac.jp)までご連絡いただきますようお願いいたしいます。   オンライン個別相談もあります 大学職員があらゆるご質問のお答えします。 説明会の参加有無にかかわらず、疑問点がありましたらお気軽にお申し込みください。 詳しくはオンライン個別相談ページをご覧ください。   その他説明会開催予定 ▸ 2月14日(火) 12:10-12:40 お申し込み  >>   ================== お問い合わせ 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ==================

2022/12/19
IM ニュース

国際大学にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます! 大学の特長や入試、奨学金、キャンパスライフなど、大学スタッフがご説明します。 ページ下部の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。 ご参加方法 オンライン説明会には、アプリを利用した「ビデオ通話システム」を使用します。 ※インターネットにつながっているスマートフォン、タブレット、パソコンが必要です。 所要時間 30分 申し込み方法 ⒈ 申し込みフォームから事前予約 入力されたメールアドレスに、相談日時と「Zoom(ビデオ通話システム)」への招待メールをお送りします。 ⒉ アプリ「Zoom」をダウンロード(無料) スマートフォン・タブレットでオンライン相談を行うときは、無料通話アプリ「Zoom」が必要です。事前にダウンロードをお願いします。 >>アプリのダウンロードはこちら ⒊ イベント日時になったら、招待メールのURLにアクセス 事前にお送りする「招待メール」のURLをクリックすると参加できます。 国際社会起業家プログラム(ISEP)への出願を検討されている方で、個別の説明をご希望の方はお手数ですが、入学・就職支援室(contact@iuj.ac.jp)までご連絡いただきますようお願いいたしいます。 説明会日程 その他 2023年1月25日(水)12:10-12:40 参加お申し込み >>   オンライン個別相談もあります 大学職員があらゆるご質問のお答えします。 説明会の参加有無にかかわらず、疑問点がありましたらお気軽にお申し込みください。 詳しくはオンライン個別相談ページをご覧ください。   ================== お問い合わせ 入学・就職支援室 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp ==================

2022/12/19
ニュース

ニュースイッチ(12月19日)/ 橘川武郎副学長・国際経営学研究科教授のコメントが掲載されました 「【座談会】原発方針転換、革新炉は本当に進むのか?」