HOME > NEWS&TOPICS一覧 > ラジオNikkei(7月13日)/ 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました

ラジオNikkei(7月13日)/ 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました

2021/07/14 [カテゴリ: IR ニュース, Radio, ニュース ] [作成者:

ラジオNikkei(7月13日)/
林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。

========
テーマ:新興国のコロナ感染・今後の展開
http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_9473.html
========

「新興国では変異株によるコロナ感染が猛威を振るっています。
アジアではインドの感染がややピークアウトしましたがインドネシアなど他国に波及しています。
一方、今後感染拡大が懸念されるのは、これから冬を迎える南半球の国々です。
南米では感染対策を行う体制が貧弱な国が多い上、ワクチンが不足し中国製に頼るといった事情があります。
さらにアフリカでは、南アフリカ以外は感染が深刻化していませんが、今後については予断を許しません。
ワクチンの接種率が低く、ワクチンを調達する資金も不足しているためです。

以上、今後はワクチンを途上国に供給する国際的な枠組みが先進国の支援を受け、十分に稼働することが望まれます。」