HOME > NEWS&TOPICS一覧 > ラジオNikkei(3月16日)/ 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました

ラジオNikkei(3月16日)/ 林秀毅 特別招聘教授が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました

2021/03/17 [カテゴリ: IR ニュース, Radio, ニュース ] [作成者:

ラジオNikkei(3月26日)/
林秀毅 特別招聘教授(国際関係学研究科)が「新興国マーケット情報」コーナーにて解説しました。

========
テーマ:ミャンマー情勢と対外関係
http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_9021.html
========

「前回、2月中旬の放送では、クーデタを起こした軍が、国民による支持と海外からの直接投資という政治・経済両面への影響を理解すれば、アウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)との間で妥協点を探る展開になるだろうと考えました。
しかしその後、軍は強硬な姿勢を崩さず、多数の一般市民の死者が発生するという事態に至っています。
この状況では、国内で解決を図ることが困難なばかりか、欧米各国や日本も有効な手を打ちにくく、現地生産を行ってきた海外企業が撤退する動きが生じています。
今後は、中国が対ASEANや国連の場で、事態を収拾する方向性を示すかどうかが問われる」と述べています。