HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 南魚沼グルメマラソンを応援で盛り上げました

南魚沼グルメマラソンを応援で盛り上げました

2017/06/12 [カテゴリ: クローズアップ, ニュース ] [作成者:

6月11日(日)、第8回南魚沼グルメマラソンが開催されました。
国際大学(IUJ)は、ハーフマラソンのコースの一部で、毎年、第7給水所(約17km地点)が設けられます。今年も東地区地域づくり協議会の方たちと共に学生や教職員がランナーに水を配給しながら応援をしました。
IUJの学生、教職員も多数ランナーとして参加をしており、学内を走り抜けるたびに応援が一層盛り上がりました。また、惜しくも時間制限内に17km地点を通過できず途中破棄しなくてはならないランナーへも最後まで声援を送りました。学生は国旗をまとって彩りよく、さらに太鼓のリズムに合わせた元気な声援で、今年の応援コンテストでは「ワールドワイドな応援で賞」を受賞しました。

 

参加学生からのコメント:
グルメマラソン参加 Andelyn Nozaさん(国際関係学研究科2年生)
南魚沼グルメマラソンはとてもいい経験になりました。外国人ランナーとして、日本人がランナーをどのように沿道で応援をし、サポートするのかを知ることができました。応援されることで元気になり走ることができました。また、マラソン大会は本当によく組織化されていて、完走後の疲れきっていた時でも、どこに行けば完走証明書や参加賞、飲み物をもらうのかがすぐに分かりました。実行委員会の皆様に感謝しています。

ボランティア参加 Zelima Adembaさん(国際関係学研究科1年生)
この大会がこれほど素晴らしいものだとは想像をしていませんでした。ボランティアの私たちも地域の人たちと交流をしたり、また、ランナーも地域の人たちとの交流を楽しみながら完走するというこのマラソン大会は、とても新鮮でした。さらに、仮装をしたランナーや助け合って走るご年配の夫婦も多く、応援に力が入りました。とてもいい経験をすることができ、ボランティアの機会を得られたことに感謝しています。

南魚沼グルメマラソンの詳細情報はこちら▼
http://gurumara.com/

DSC00276 DSC00283 DSC00217