HOME > 大学案内 > 学長からのメッセージ

学長からのメッセージ

国際大学 学長
加瀬 公夫(かせ きみお)
1949年 千葉県生まれ

1989年のベルリンの壁が崩壊して以来、世界は自由主義経済が主流となってきました。グローバル市場は世界の資源配分を効率化し、また物資とサービスの製造販売において重要な役割を果たすようになりました。グローバリゼーションは、自由市場のメカニズムと情報・コミュニケーション技術の急速な発達により加速しています。その結果、数多くの新興国が出現し、世界の主導体制はG7から、より多極化したG20に移行しています。今日、急速に進む多極化の中でさらに新しく、より質の高い世界の統治システムを構築していくためのグローバルリーダーが必要とされています。

企業においては、利益の最大化が唯一のルールだった時代は終わりました。今日の経営において企業が長期間生き残るには、経済的価値を創造するだけでなく、社会的価値をも生み出さなくてはなりません。ビジネスリーダーは、ともすれば相反するこれら二つのミッションを完遂するため、よりよい企業統治を構築する必要があります。

国際大学(IUJ)は、自然環境がとても豊かで静かな新潟の地に位置します。ここは世界中から若者が集まり、互いに切磋琢磨し、そして優れた国際的な教員から学ぶことのできる理想的な場所です。そこでは完備された最新の情報・コミュニケーション技術を駆使して、政治科学、地域研究、実践的な経営学等の研究と教育を深める優れた機会を提供しています。松下図書・情報センター(MLIC)を始めとする設備の整ったキャンパスは、情報化時代の急速な変化に対応することを可能にします。

IUJでは、英語が教育言語である一方、学生のレベルに合わせた日本語コースを開講しています。それによって、外国人学生はインターンシップや就職に必要な日本語知識の向上を可能にしています。同時に、日本語コースは、学生が日本文化を理解するとともに、日々の異文化交流を促進する役目も果たしています。

グローバルビジネスや公共機関で、プロフェッショナルとしてのキャリアを探求する人は、MBAやMAの学位だけでなく、生涯にわたり公私ともに価値のある世界的なネットワークを持ってIUJを巣立っていきます。

IUJと共にすばらしい経験をされることを、我々一同心待ちにしています。

学長 加瀬 公夫

大学案内