国際大学 言語教育研究センター

LANGUAGE

英語プログラム

夏期集中英語講座

英語集中講座のみご希望の方

国際大学の夏期英語集中講座(Intensive English Program, 通称IEP)は、従来の日本の大学や語学学校で行われている英語教育とは大きく異なった 手法とカリキュラムで作られた8週間の合宿型の英語集中講座です。 越後三山を望む自然豊かな国際大学のキャンパスで実施されるIEPは、 24時間英語の習熟に集中できるユニークなプログラムです。

7月中旬〜9月上旬の8週間 [例年、応募締切は4月中旬です。]

於 国際大学 浦佐キャンパス(新潟県南魚沼市)
上越新幹線 浦佐駅(東京駅から1時間45分)下車 キャンパスまで車で7分(浦佐駅よりスクールバス定期運行)

英語力が中級程度以上の方(インターネットTOEFL 61点、ペーパーTOEFL 500点、TOEIC 595点程度以上)を対象として、英語圏の大学院への進学や業務などで英語力の向上が必要な方々のさまざまなニーズに対応しています。 また、全寮制を原則とした共同生活により、広く国内外から集まった受講生と教授陣とが、教室の内外で国際色豊かな環境を作り出しています。

カリキュラムは「読む力・書く力」の開発に力点を置いたテキスト・スキルズと「聴く力・話す力」に力点を置いたコミュニケーション・スキルズの2科目から構成されています。さらに、受講者のそれぞれのニーズに対応できるよう個人指導の時間も組み込まれています。授業時間は23時間/週、1クラス12名程度の少人数制で、ベテランの英語教師が丁寧に指導します。

テキスト・スキル(「読み・書き」中心の授業)

「読む力」、「書く力」、「語彙力」の総合的な開発のほか、これらの能力の開発過程で日本人が不得意とする分析批判能力も徐々に身に付けられるようテキスト・スキルズは構成されています。また、英文における基本的な文章の構成を習得し、効果的な読み書きが出来るよう訓練します。

  • 1:英文における基本的な文章の構成を学び、英語としてまとまった文章が書けるように訓練していきます。短いエッセイやペーパーを書く訓練を積み重ねていき、書いた原稿に対しては、ベテラン教師が1対1でフィードバックし、もう一度受講者が書き直して提出するという地道な作業を行い、書く力を伸ばしていきます。
  • 2:限られた時間の中で必要な情報を適切に読み取ったり、読んだ資料をまとめたりする練習もします。
  • 3:「読み・書き」の訓練は、どのように自分の意見を主張したら良いか、反論したらよいかの良い訓練に繋がります。また、「読み・書き」に必要な文法や語彙の開発・訓練も行います。

オーラル・コミュニケーション・スキル&リスニング・スキル「聴く・話す」 中心の授業

  • 1:プレゼンテーションの構成について学び、語彙、発音、資料の使い方等の発表技術の訓練を行います。単に自分の意見を述べるだけでなく、プレゼンテーションやディスカッションに効果的に参加していけるような訓練もしていきます。
  • 2:数字、表、図表、データの読み方、聴き取り、説明方法の訓練も行います。
  • 3:さまざまなリスニングの教材を使い、徐々にネーティブ・スピーカーのスピードについていけるよう訓練していきます。
  • 4:また、個人発表やグループ発表を定期的に行います。

ビジネス・コミュニケーション・スキル

  • 1:「話す」「聴く」「読む」「書く」の4技能について、ビジネスの現場で欠かせない技術を身につけます。特に「話す」「聴く」 に重点を置きます。
  • 2:会議の開始、発話、割り込み、確認等に使われる英語表現を学び、効果的な会議の進め方を身に付けます。
  • 3:ビジネスシーンにおける、Eメールやメモ、報告書の書き方を練習します。
  • 4:国際大学の留学生が、ファシリテータとしてディスカッションやロールプレーに加わります。 様々な国の英語と生きた英語表現を体験し、異文化理解・異文化交流を促進します。

授業時間

授業は週23時間で月曜日から金曜日までありますが、そのうちの1日は各種オリエンテーション、個人指導等に当てられます。週によってはその1日が授業となる場合もあります。基本的な時間割は以下の通りです。

8:50 - 10:10 アカデミック・リスニング・スキル
10:25 - 12:05 オーラル・コミュニケーション・スキル
12:05 - 13:30 昼食(イングリッシュ・オンリー・ランチ)
13:30 - 14:45 テキスト・スキル(1週〜4週)
ビジネスコミュニケーション・スキル(5週〜8週)
15:05 - 16:20 テキスト・スキル(1週〜4週)
ビジネスコミュニケーション・スキル(5週〜8週)
16:20 - 17:30 個人指導/個人学習
17:30 - 19:00 夕食
19:00 - 22:00 個人学習等

プログラム期間中は、IEP独自のテストを複数回実施し、受講者の英語力を総合的に評価しています。また、プログラムの中間と期末の2回、評価表が発行されます。IEPのみを受講する方で 企業等派遣の場合、IEP終了後に派遣元人事担当者にも評価表をお送りしています。なお、TOEICも開始直後と終了時に実施いたします。

IEP期間中は、国際大学の単身寮にご入寮いただきます。個室は、バス・トイレ、勉強机、ベッド、タオル、スリッパ、コップ等が装備されています。共同キッチン、ラウンジ、ランドリー設備、駐車場もあります。また、国際大学の図書館、コンピュータ・ルーム、食堂等の各施設もご利用いただけます。また、ラップトップをご持参いただければ、居室からLANのご利用もできます。

詳細は下記にお問い合わせください。

〒949-7277 新潟県南魚沼市国際町777番地
国際大学 英語プログラム
Tel:025-779-1498
Fax:025-779-1187
Email:iep@iuj.ac.jp

例年、応募締め切りは4月中旬です。詳細はお問い合わせください。

  • 1:受講申込書(和英)
  • 2:TOEFLスコアまたはTOEICスコア。2年以内のスコア。
  • 3:写真 2枚(3x4cm)
  • 4:英語のエッセイ(テーマは受講希望者にお知らせしますので、お問い合わせください。)

上記の書類をご提出いただいた後、英語による面接か電話インタビューがあります。

〒949-7277 新潟県南魚沼市国際町777番地
国際大学 英語プログラム
Tel:025-779-1498
Fax:025-779-1187
Email:iep@iuj.ac.jp

毎年8月上旬に授業見学会を実施していますので、詳細は下記にお問い合わせください。

〒949-7277 新潟県南魚沼市国際町777番地
国際大学 学生募集事務室
Tel:025-779-1104
Fax:025-779-1188
Email:contact@iuj.ac.jp

IEP全期間の8週間は受講できないのですが大丈夫ですか?

教育的効果と講座運営上の理由で、全期間受講できることが条件となっておりますので、ご了承ください。

目安とされている英語力より少し低いのですが・・・。

提示したTOEFL・TOEICの点数はあくまでも目安で、受講の可否はその他の書類や英語エッセイ、英語面接の結果と合わせて総合的に決めています。ですから、TOEFLが1点足りないから受講できないということではありませんのでご安心ください。ただし、IEPは英語力が中級程度の方々を想定して作り上げられた講座ですので、レベルによっては受講をお断りすることがあります。

9月に海外の大学院に入学する予定なので、その準備講座として受講したいのですが・・・。

IEPはもともと国際関係学・国際開発学・国際経営学等の社会科学系の大学院進学者のために開発された講座ですので、IEPで学ぶ各種の英語のスキルは、国内や海外の大学院へ入学予定の方々の英語力の向上に非常に有効です。また、学部進学者を対象としていませんので、その意味でも大学院進学予定の方々の目指す英語スキルの獲得に焦点があったプログラムと言えます。また、例年受講生の半数近くが外国人受講生で、しかも合宿型ですから、海外の英語プログラム以上に日常的に英語を使わざるを得ない環境で英語の習熟に集中していただけます。

今、大学4年生なのですが、受講できますか?

大学の学部卒業者以上の方を対象としていますので、卒業後、もう一度お問合せくださいますようお願いします。

高校で英語教師をしています。内地留学制度でIEPを受講したいのですが、資格はありますか?

はい、あります。何名かの現役高校教諭を受け入れています。詳細はお問合せください。

毎日、何時間位勉強するのでしょうか?

IEPの授業自体は週に23時間です。授業以外の学習時間は、個人差はありますが、 予習・復習・宿題で1日平均4時間程度です。

寮の広さはどのくらいですか。また、どのようなものを持って行ったら良いでしょうか?

14.5平米で、収納棚や引き出し付きのロッカーだけでなく、ベッド下収納もありますので、8週間の期間中は、基本的に、洗面用具、洋服、勉強道具、スポーツ用具等の身の回りの ものだけで大丈夫です。居室には、エアコン、バス・トイレ、ベッド(寝具・シーツ付)、学習机、椅子、スタンド、引出し・棚付ロッカー、バスタオル・フェイスタオル、コップ、スリッパ等が装備されています。自炊を希望する場合は、共同キッチンをご利用ください。ラップトップ・コンピュータをご持参いただければ、寮の個室からインターネット等もご使用いただけます。(IEP受講生は、大学のコンピュータルーム・図書館もご利用になれます。)
最寄りのJR浦佐駅、近隣のショッピングセンターへは、定期的に大学の無料バスが運行していますが、 車があるとなお利便性が高まります。

生活に関する詳しい情報は生活サイト学生と家族のための生活情報をご参照ください。

IEPでは、服装規定はありますか?服装で特に注意することはありますか?

授業中はカジュアルな服装(T-シャツ等)でかまいません。ただし、講座最終日のパーティ(修了証書授与式)では、セミ・フォーマルな服装でお願いしていますので、スーツかドレスを1着、ご用意ください。

課外活動にはどんなものがありますか?

ジョギング、テニス、サッカー、卓球、バドミントン、バレーボール、登山、ハイキング、バーベキュー、 パーティ、映画鑑賞、音楽鑑賞、クラス毎の食事会等があります。課外活動でのコミュニケーションも全て英語で行っています。