• Where the World Gathers !
  • Campus
  • Graduate School

国際大学(IUJ)が選ばれる理由

  • 115ヵ国

    115 カ国3,800 名以上の
    修了生ネットワーク

  • 100

    外国人留学生を対象とした
    「日本語科目」を除いて
    全ての科目を英語で開講しています

  • 9.1

    少人数教育
    専任教員1人当たりの学生数

  • 52ヵ国

    52ヵ国から集まる在学生

  • 世界62

    メキシコビジネス誌
    「CNN Expansión」

  • 世界90

    英国「The Economist」誌
    ビジネススクールランキング

  • 1

    ABEイニシアティブ第1・2バッチ
    受け入れ学生数

  • 55社と締結

    グローバル人材パートナーシップ

  • アジア6

    英国「The Economist」誌
    ビジネススクールランキング

  • アジア3

    メキシコビジネス誌
    「CNN Expansión」

詳しくはこちらから

NEWS&TOPICS

2016/11/28
ニュース

2016年11月27日(日)、長岡技術科学大学に於きまして「JBMC-NIIGATA 2016」が開催されました。 これは北越銀行様と南魚沼市地域産業連絡協議会(ICLOVE:アイクラブ)の主催と長岡技術科学大学 (NUT)及び国際大学(IUJ)の協賛により実施されたものです。 これまでのビジネスプランコンテストとは異なり、事業からの利益が上がるかどうか、ビジネスモデルにおける仮説及び検証をきちんと行っているか、起業がどれだけ現実的であるかに重点が置かれ、ビジネス経験豊富な現役の経営者や専門家、大学教授らの審査員により審査されます。本学からも副学長のジェイ・ラジャセケラ教授、伊藤晴祥准教授が審査員として参加しました。 全15チームの応募があり、予選を通過した11チームがこの本選に挑みました。11チームの内訳は国際大学が3チーム、長岡技術科学大学が2チーム、事業創造大学院が2チーム、新潟大学が4チームとなっています。 厳正な審査の結果、国際大学チーム(Ha PhungさんとChau Nguyenさん)のフリーマーケット商品をネットを活用して情報交換するという”Hanoi Zstore”が最優秀賞の北越銀行賞を受賞し、北越銀行頭取の荒城 哲様から賞状と副賞の30万円が授与されました。また、新潟大学チームの結婚式ギフトカタログを絵本にした”えほんカタログ”がもう1つの最優秀賞のICLOVE賞を受賞し、JBMC新潟ラウンド実行委員長である、本学の加瀬公夫学長から賞状と副賞の30万円が授与されました。 最優秀賞を受賞したIUJと新潟大学の2つのチームは来年2月に東京で開催されるJBMCの全国大会に出場することになっています。また、全国大会での優秀者はその後アメリカのハーバード大学で開催されるIBMC世界大会への出場権を獲得します。 IUJは、これからも起業家の育成や地域の発展のためJBMC新潟ラウンドの実施に尽力して参ります。        

2016/11/28
ニュース

11月26日(土)、国際大学(IUJ)体育館にてIUJ Culti Fiesta 2016が開催されました。 IUJ Culti Fiestaは、GSO-EC(学生自治会)が主催する学内向けの異文化交流のイベントです。特に秋に入学したばかりの新入生が本イベントを通して他の学生と知り合うきっかけになることを目的としています。 本年も、クラブや国ごとのチームに分かれ、各々の民族衣装をまとい、歌や踊りなど華やかなパフォーマンスを披露してお互いの文化を分かりあい、友情を深めました。 国際関係学研究科 学生自治会メンバー 山口鮎美さんからのメッセージ: Culti Fiestaはただのパフォーマンスイベントではなく、それぞれ異なった、ユニークな各国の文化を交流し、その価値を認め合うイベントだと思います。歴史や風土、宗教など、それぞれ異なる背景をもとに発展してきた各国の文化は本当にさまざまです。「違うことはこんなにも面白い。」「この違いこそが豊かさだ。」そう感じることのできたイベントになったのではないでしょうか。 ステージや会場のデコレーションを見ていただいて分かるとおり、今回のCulti Fiestaのテーマは「虹」でした。虹も一色では人々はきれいとは思わないでしょう。いろんな色が集まってはじめて「きれい」と思うように、このCulti Fiestaも各国のさまざまな色が出たすばらしいイベントになりました。 ご協力いただいた皆様、パフォーマンスに取り組んでくれた生徒の皆様、そしてずいぶん前から準備、片付けと見えないところでがんばってきたGSOのメンバーの働きに感謝します。 参加国・クラブ等は以下の通り: 1. ミュージッククラブ 12. ラオス 2. リーンインクラブ 13. アフガニスタン 3. 中央アジア 14. モンゴル 4. インド 15. フィリピン 5. ミャンマー 16. ベトナム 6. 東西アフリカ…

2016/11/25
ニュース

12月10日(土)、志願者向けの説明会を東京事務所で開催します。 世界が集まるユニークな大学環境の紹介、修了生による在学時の体験談も聞けます。 是非ご参加ください。 国際大学(IUJ)説明会 日時: 2016年12月10日(土)14:00-17:00 会場: IUJ東京事務所(港区六本木6-15-11 ハークス六本木ビル2F) スケジュール: 13:30  受付開始 14:00  挨拶、資料説明 14:10  IUJ DVD 上映 14:20  IUJ概要・入試・奨学金等の説明 15:05  休憩 15:15  修了生による体験談 15:30  Q & A (17:00) 閉会 こちらのお申し込みフォームからお申し込みいただけます。   本年の説明会・オープンキャンパス日程はこちら。 お問合せはこちら: 国際大学 入学・就職支援室 TEL: 025-779-1104 contact@iuj.ac.jp

2016/11/25
ニュース

2016年11月18日(金)、新潟県内で唯一スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている国際情報高等学校の魚沼学中間発表会に、国際大学国際関係学研究科 信田 智人教授、熊谷 奈緒子准教授、矢内 勇生講師の3名が講師として参加し、プレゼンテーション指導を行いました。 スーパーグローバルハイスクール(SGH)は、高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的とした文部科学省の事業の一つです。 国際情報高等学校は「【雪国*米どころ*魚沼】の世界発信を通じた人材育成 ~浦佐から世界へ~」を研究テーマに、地元魚沼の魅力を世界に発信しながら、地域が抱える課題、さらには関連する世界の地域課題について、グローバルな視点から考察・提案できる人材育成を目指しています。 今回の魚沼学中間発表会では、1年生がグループごとに魚沼の農業、産業、環境、経済など、関心を持った題材について調査・分析した内容を発表しました。本学の教員は、研究者としての視点から論理性、客観性、独自性等について指導やアドバイスを行いました。 国際大学と国際情報高等学校は、互いに連携してSGH事業を推進することを約束しています。両校は今後も協働して国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成に取り組んでいきます。    国際大学  スーパーグローバル大学推進室 Tel: 025-779-1459 Email: sgu@iuj.ac.jp

2016/11/24
ニュース

11月29日、加瀬学長は、グローバルタスクフォース株式会社(GTF)が主催する「MBA&ビジネスリーダーネットワーキングイベント」にて挨拶をします。 主催:グローバルタスクフォース株式会社(GTF) 日時:2016年11月29日(火)19:30-21:30 会場:ウェスティンホテル東京 イベントの詳細はこちら: http://www.global-taskforce.net/cgi-bin/page/index_tp.cgi?tid=10072

一覧はこちら

最新動画

一覧はこちら
EVENT(英語のみ)
  • 国際関係学研究科について

    GSIR

    国際関係学研究科は、「時代の潮流を見通す長期的なビジョン」と「地域に根ざしたグローバルな視野」を有し、知的判断力と問題解決能力を持つ専門家を養成することを目指しています。

    研究科長
    山口 昇

    詳しくみる
  • 国際経営学研究科について

    GSIM

    真のリーダーとなるためのスキルや能力、感性を養いたいと思われる皆さんにとって、国際大学の修士課程(MBAプログラムとEビジネス経営学プログラム)は他では得ることができない機会を提供しています。

    研究科長
    リー ウェンカイ

    詳しくみる