HOME > NEWS&TOPICS一覧

NEWS&TOPICS一覧

2018/06/07
Frontpage Article @ja

2018年6月5日、国際大学・国際関係学研究科(IUJ-GSIR)と国立政治大学・社会科学院(NCCU-CSS)は学生・教員の交流、共同研究の実施などを盛り込んだ包括協定を締結し、さらに学生・教員の交流を開始するための詳細を定めた文書にサインを交わしました。 2017年1月にIUJ-GSIRとNCCU-CSS内の経済学系(Department of Economics)との間で締結していた学生・教員の交流に関する協定を社会科学院全体に拡大し、より広範な学術交流を行うことを目的としています。 調印式は本学で行われ、NCCU-CSSからは、Ping-yin Kuan副研究科長、Wen-ling Tu教授、Shinn-shyr Wang准教授が訪れました。 今回締結した協定書をもとに、国際関係学研究科からは今秋2名の交換留学生をNCCU-CSSに派遣する予定です。 なお、本学・国際経営学研究科は国立政治大学の商学院と2002年より交換留学プログラムを実施しており、現在も活発な学生交流が行われています。 今回の協定締結により、2大学間でこれまで以上に強い友好関係が構築され、台湾と日本の学術交流に貢献できるものと期待しています。 写真:左 国立政治大学、右 国際大学 ===== 教務事務室 ofcgsir@iuj.ac.jp 025-779-1105 =====

2018/05/29
Frontpage Article @ja

2018年5月24日、MLICホールにおいて、アジア開発銀行総裁 中尾武彦氏による講演が行われました。講演テーマである「アジア経済の展望とADBの役割」に約80名の学生、教職員が参加し、熱心に聞き入っていました。 講演後、国際大学研究所において、ADBより支援を受けて本学で学ぶADB奨学生の皆さんと和やかに懇談を行い、奨学生にとっては記念すべき思い出となりました。   アジア開発銀行総裁 中尾武彦氏 ADB奨学生の皆さん ===== 学長戦略室 025-779-1102 presoff@iuj.ac.jp =====

2018/05/25
Frontpage Article @ja

4月22日に、国際経営学研究科と国際関係学研究科の両学生評議会が主催し、TEDxIUJが初めて開催されました。 TED(Technology Entertainment Design)は、世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体です。TEDx は「広める価値のあるアイディアを共有する」という精神に基づき、世界各地の人々に TED の精神に沿った体験をもたらすために自主運営されるプログラムです。 TEDxIUJは、IUJのスローガンである “Where the World Gathers 世界が集まる場所” をテーマに、教授1名、学生7名による魅力溢れるトークがありました。 8名のスピーカーは下記の通りです。 Mohammed Ahmed教授(バングラデシュ) Abdel Ghader Khdeim さん(モーリタニア) Dennis Nyagaさん (ケニア) Ikhlosiddin Urmanovさん (ウズベキスタン) Ismail Chboukさん (モロッコ) Mariam Januaryさん (南アフリカ) Michael Bosackさん (アメリカ) 日浦俊太郎さん (日本) それぞれのトークをぜひTEDxTalksオフィシャルユーチューブチャンネルでご覧ください。 https://www.youtube.com/results?search_query=TEDxIUJ…

2018/05/25
IR ニュース

The Japan Times(5月23日)/ 「U.S. bolsters missile defense in Japan as cutting-edge Aegis destroyer arrives ahead of Trump-Kim summit」の記事に、Michael Bosackさん(国際関係学研究科後期博士課程)のコメントが掲載されました [The Japan Times] https://www.japantimes.co.jp/news/2018/05/23/

2018/05/21
Frontpage Article @ja

志願者向けの説明会を開催します。IUJの環境、学生生活、入試や奨学金制度のご紹介、また、修了生による体験談、個別相談を行います。 多くの皆様の参加お申込みをお待ちしています。 国際大学(IUJ)入学志願者向け説明会 日時:2018年6月8日(金)19:00-(21:00) 会場:国際大学(IUJ)東京事務所 ===== 《予定》** 18:30- 受付開始 19:00- スケジュール説明 19:05- IUJ DVD上映 19:10- IUJ及び各研究科の概要、入試・奨学金制度の説明 19:50- 休憩 20:00- 修了生の体験談 20:15-  Q & A / (個別相談)* (21:00)- 閉会 ===== *ご希望の方には個別相談を承ります(15分程度)。 **スケジュールは若干変更になることがあります。 《会場》 IUJ 東京事務所 (東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル 2F) 詳しくは案内図をご覧ください。 《お申し込み》 2018年6月5日(火)までに、お申込みフォームにご登録をお願いします。 《お問い合わせ》 国際大学(IUJ) 入学・就職支援室…

2018/05/21
Web

Issue NO.13 of the Sasakawa USA Forum / 国際関係学研究科博士後期課程 Michael Bosackさんの記事「Realizing a “Seamless Response”: Incorporating the Japan Coast Guard in the U.S.-Japan Alliance.」が掲載されました The Diplomat:https://spfusa.org/sasakawa-usa-forum/

2018/05/21
Web

新潟日報(5月18日)/ 「指差し会話長でおもてなし」に国際大修了生について掲載されました

2018/05/18
ニュース

5月12日、国際大学(IUJ)と南魚沼市の共催でIUJ学園祭「インターナショナル・フェスティバル2018」が開催されました。 IUJの体育館と野外広場が会場となり、地域の住民の方など約2,700人の来場者が訪れました。日本を含む60か国・地域の学生たちは、野外特設会場では、国や地域ごとにブースに分かれ、母国の料理を販売しました。今年は過去最多の21のブースが並び、学生たちは自ら作った料理の販売を通して、来場者との交流を楽しみました。食を通して世界を旅している気分になれたのではないでしょうか。 体育館のステージでは民族衣装を身にまとい、ダンスや歌等で母国の文化を披露しました。学生自身がパフォーマンスを楽しんでいる姿を見ることができました。また、地域住民による太鼓などの伝統芸能などのステージパフォーマンスも行われ、外国人学生が日本の文化を知る機会もありました。ステージパフォーマンスの最後には、多国籍学生の有志が集まり16の言語で歌を披露し、フィナーレとなりました。数えきれないほどの国旗が集まり、世界が集まるIUJが1つになりました。 本年、特別イベントとして「国際握飯(にぎりめし)祭 International “ONIGIRI” Festival」が南魚沼市と共催で同時開催され、注目を集めました。本学が位置する南魚沼市はお米の産地であり、コシヒカリが有名です。この南魚沼コシヒカリのPRを目的とし、南魚沼市と国際大学(IUJ)が手を結び、12か国出身の学生で構成された8チームが、母国の文化や歴史、想いがつまったオリジナルおにぎりを生み出しました。どの学生もおにぎり作りは初めてのため、悪戦苦闘しながら数百個のおにぎりを作り終えました。各チームによるおにぎりの発表、審査員による審査を得て、各チームが各賞を得ました。フードブースでは、全てのおにぎりの試食が配られ、地域の方がたに喜ばれました。 8種類のおにぎりのレシピはこちらからご覧いただけます。 >>> PDF おにぎり8種レシピ なお、インターナショナル・フェスティバル2017は、『公益財団法人中島記念国際交流財団助成』(独)日本学生支援機構実施事業からの助成金を受給し、開催しています。 Youtubeでイベントの全容がご覧いただけます。 https://youtu.be/wSJwGdE6Ges おにぎりの準備(アフリカチーム) フードブース(ベトナム) ステージパフォーマンス(アフリカ) ======= 入学・就職支援室 広報担当 025-779-1539 media@iuj.ac.jp =======

2018/05/18
Frontpage Article @ja

スリランカ政府職員及び大学関係者向け 研修プログラムを以下の通り実施いたしました。 ・日 程:2018年5月9日(水)~2018年5月15日(火) ・会 場:国際大学キャンパス・新潟・東京・神奈川 ・対 象:スリランカ政府職員・大学関係者 本研修プログラムは国際大学での大学院プログラムを通してスリランカの教育システム及び行政機能の構築・発展へ繋げることを目的としています。 以上 講義風景(於 国際大学) 学長挨拶 於 修了式 ======= 入学・就職支援室 研修担当 025-779-0524 ndp@iuj.ac.jp =======

2018/05/18
Frontpage Article @ja

ミャンマー政府国境省職員研修プログラムを以下の通り開始いたしました。 ・研修名:Training Program for Capacity Development for Leadership Potential for Government Officials at the Ministry of Border Affairs in Myanmar ・日 程:2018年5月2日(水)~2018年7月31日(火) ・会 場:ヤンゴン (ミャンマー) 国境省研修所、及び国際大学キャンパス・東京 ・対 象:ミャンマー連邦政府国境省職員中級幹部 以上 本研修プログラムは、国境省職員の英語によるコミュニケーション及びリーダーシップ能力向上、公共経営に関わる能力開発のため、公益財団法人日本財団からの助成を受けて実施しております。 開講式 アイスブレイク 研修初日 ======= 入学・就職支援室 研修担当 025-779-0524 ndp@iuj.ac.jp =======

2018/05/17
メディア掲載

The Diplomat (5月15日) / 国際関係学研究科博士後期課程 Nicholas Chapmanさんの記事「The Beginning of a Political Doi Moi? Takeaways From the VCP’s Seventh Plenum.」が掲載されました The Diplomat:http://www.fetr.or.jp/work/finance/

2018/05/16
Frontpage Article @ja

八海山の雪解けも進み、鮮やかな緑や色とりどりの花が見られるようになったこの季節、今年も本学が所在する魚沼に田植えの時期がやってきました。 2018年5月15日(火)、国際情報高等学校の勤労体験学習として実施された田植えに本学の留学生9名が参加しました。 国際情報高等学校は、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的とした文部科学省の事業の一つである、スーパーグローバルハイスクール(SGH)に新潟県で唯一指定されています。「【雪国*米どころ*魚沼】の世界発信を通じた人材育成 ~浦佐から世界へ ~」という研究テーマの下に、地元魚沼の魅力を世界に発信しながら、地域が抱える課題、さらには関連する世界の地域課題について、グローバルな視点から考察・提案できる人材の育成を目指しています。今回の田植えは、SGH(「魚沼学」)の取り組みの一つとして、魚沼地域の基幹産業である稲作についてより深く学ぶことを目的として行われました。 今回参加した本学の留学生は東南アジアや中央アジア出身が多く、中には母国で田植えの慣習があり田植え経験のある学生もいました。しかし何れも、日本の伝統的な田植えは新鮮であり、また日本の高校生と交流できたことは留学生にとって刺激的であったことでしょう。 開講式後、留学生は高校生と対面しグループを作り、談話をしつつ高校生から田植えの方法を教えてもらいました。最初は一株一株慎重に植えている様子でしたが、しばらくすると泥の中の移動も植えつけも慣れた様子で、新たな苗の束をもらうため手を挙げている仕草も様になっていました。 田植えが一段落すると、田んぼ一面に苗が植え付けられた美しい景色に達成感を感じつつ、高校生と一緒に写真撮影を行ったり談笑したりと、交流を深めていました。 国際大学と国際情報高等学校は今後もこのような連携を通して、協働的にグローバルな視野を持つ人材育成に取り組んでいきます。           国際大学 スーパーグローバル大学推進室 Tel : 025-779-1486  Email : sgu@iuj.ac.jp

2018/05/10
Radio

ラジオNikkei(4月5日、5月1日)/ 「新興国情報」コーナーに 林秀毅IR特別招聘教授が出演しました ===== 4月5日「中国の新体制と経済運営」 http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_3354.html 5月1日「新興国トルコのリスク」 http://market.radionikkei.jp/marketpress/post_5629.html =====  

2018/05/10
メディア掲載

国際金融1308号/ 林秀毅 国際関係学研究科特別招聘教授の寄稿「欧州政治経済の中期展望ー新たな経済統合の可能性ー」が掲載されました 機関誌「国際金融」:http://www.fetr.or.jp/work/finance/

2018/05/09
キャリア支援

PDF版はこちら >>オープンセミナー

2018/05/09
Frontpage Article @ja

国際関係学研究科 信田智人教授編著、山口昇教授、熊谷奈緒子准教授共著「日米同盟と東南アジア ― 伝統的安全保障を超えて」が出版されました 出版物はこちらよりご覧いただけます。 http://www.iuj.ac.jp/research/outputs/books.cfm  

2018/05/08
メディア掲載

中国新聞(5月6日)/ 「2018ひろしまフラワーフェスティバル」にNadeesh de silvaさん(スリランカ人 博士後期課程学生)のコメントが掲載されました

2018/05/08
メディア掲載

新潟日報(5月3日)/ 「はるかガーナから」に国際大修了生について掲載されました

2018/04/26
Frontpage Article @ja

4月20日金曜日、午後6時から国際大学(IUJ)MLICホールにおいて、『第26回 国際大学留学生日本語発表・交流会』を開催しました。 大勢の地元の皆様を迎え、IUJで日本語を学習している留学生、外国人教授、長岡技術科学大学の留学生の日本語による発表、地元の中学生の英語による発表が行われました。それぞれの発表者のユニークな観点に驚いたり、笑ったり、とても有意義な発表会になりました。 発表会の後は、参加された地元の皆様と本学の留学生との交流会が和やかな雰囲気の中で行われました。

2018/04/23
Radio

FMゆきぐに (4月24日、25日)/ 日本語発表会の模様が放送されます —————————- FMゆきぐに 76.2MHz 4月24日(火)9:12頃~ 6分程度 再放送 4月25日(水)16:27頃~ 6分程度 FMゆきぐに タイムテーブル: http://www.fm762.jp/time.html —————————- FMゆきぐにブログでも日本語発表会を掲載していただきました。 http://www.fm762.jp/blog/