HOME > 社会連携 > ノンディグリー・プログラム

ノンディグリー・プログラム

 

IUJでは、修士課程の他にも様々なノンディグリー・プログラムを提供し、高度なプロフェッショナル・トレーニングを行っています。

グローバルリーダーシップ・プログラム(GLP)

アジア・パシフィックを中心とした新興国は、生産拠点であるとともに巨大消費マーケットとして急変しています。このグローバリゼーションを成長戦略の機会と捉え、多くの日本企業はかつてない勢いでアジア新興市場に進出しようとしています。国際大学のグローバルリーダーシップ・プログラム(GLP)は、このような海外進出をするために必要不可欠とされる有能なグローバルマネジャーの育成を目的としています。グローバルビジネス環境の中で、いわゆる“仕事ができる”グローバルマネジャーは、2つのマネジメント能力-ビジネス及び異文化・行動マネジメント-を兼ね備え、それらを駆使し高い業績を生み出しているのです。このような背景から、GLP では、ビジネスマネジメントに必要なハードスキルと、異文化・行動マネジメントに必要なソフトスキルに焦点を当て、その統合型である「スマートスキル」の強化を目指します。このスマートスキルの習得によりリーダーとしてのグローバルマインドセットを育むことができるのです。

詳細はこちら

グローバル エグゼクティブ・プログラム(GEP)

ビジネスを牽引するエグゼクティブリーダーの育成を目的とした英語による11日間のマネジメントプログラムです。海外大学等との提携により最高水準のカリキュラムを提供。少人数グループに本学外国人学生がファシリテーターとして参加します。

詳細はこちら

1週間短期英語研修

多国籍なメンバーによるビジネス環境で、英語で円滑にコミュニケーションを図り実務を行う能力を養います。そのために研修期間中は、経験豊富な教授陣によるきめ細かな指導はもとより、英語議論の促進を図るために、授業及び課外活動に外国人ファシリテーターが配置されています。受講者は英語環境におけるミーティング、ディスカッション、ソーシャライジング、プレゼンテーションを通して実践的なビジネス英語力のアップを目指します。

1週間短期マネジメント研修

国際業務、海外駐在を担える人材育成を行うため、多国籍環境の中でコミュニケーションを図り、リーダーシップを発揮できる能力を養います。授業はすべて英語で行われ、「講義と討議」のよるバランスのとれた内容となっており、MBA教育を含む社会人教育において経験豊富な講師陣による講義はもとより、この研修においても、英語議論の促進を図るために、授業及び課外活動に外国人ファシリテーターが配置されています。内容としては、経営戦略、マーケティング戦略、財務管理等のハードスキル、異文化コミュニケーション、組織行動、交渉術等のソフトスキルが習得できるようバランスのとれた構成となっています。

 

社会連携