HOME > キャリア支援 > キャリア形成

キャリア形成

 

これまでに学生が、キャリア・カウンセラーのアドバイスを受けながら一生懸命に取り組んで就職先を決めた実例をいくつかご紹介し、国際大学での就職活動についておおまかに知っていただきたいと思います。
  • 事例#1

    職務経験はなかったが、確固たる進路希望を持ってMBAプログラムに入学。希望通り外資系証券会社に就職。

  • 事例#2

    国際開発学プログラムの学生が、学部時代の専攻及びボランティアの経験を活かしてキャリアチェンジに成功。

  • 事例#3

    国内企業での9年間の職務経験を経てMBAプログラムに入学。コンサルティング会社にキャリアアップ。

  • 事例#4

    アフリカの子供達へのボランティア活動の経験から、公共セクターでの勤務を希望して国際開発学プログラムに入学し、外務省に就職。

  • 事例#5

    いくつかの企業で合計11年間の職務経験を経て、コンサルタントとして IT ソリューションに携わりたいと E ビジネス経営学プログラムに入学。専門知識を磨き、希望通りキャリアアップ。

  • 事例#6

    NGO のサポートスタッフの経験から、紛争解決に繋がる開発関連業務を希望して国際平和学プログラムに入学、在学中。国連または関連機関で紛争解決・開発支援に携わることを目指して猛勉強中。

 

キャリア支援