HOME > 研究科 > GSIM > プログラム一覧 > MBAプログラム

MBAプログラム

日本初のアメリカ型MBAとしてスタートした本プログラムは、1988年の開設以来、企業のグローバル展開に欠くことのできない人材を数多く輩出してきました。急速に変化するビジネス環境を牽引するための厳選された最先端の知見を多様な学生に伝えてきたIUJ のMBA プログラムは、英「エコノミスト」誌MBA 世界ランキングトップ100 校の中に幾度となく選出され、2018 年には世界的なビジネススクールの認証機関であるAACSB の認証も取得した国際的に認められた存在です。

カリキュラムの特色

MBA のカリキュラムは、近い将来の世界の経済成長予想を踏まえ、急成長する新興市場で国際的な競争優位性を獲得するための知識、スキル、そしてマインドセットを学ぶことに主眼を置きます。また、デジタルトランスフォーメーションや第4次産業革命がビジネスにもたらす影響の大きさを踏まえ、技術革新とマネジメントの関係性について理解を深める授業の拡充を図っています。

必修科目中心の1 年次は、グローバルリーダーシップや新興市場といったカリキュラムの柱となるテーマをケース・スタディ形式で学びます。事例はアジア、中南米、アフリカも含み、先進諸国にとどまりません。また、グループワークの機会が多く、多国籍なメンバーと議論を重ねる過程で、実践的な異文化コミュニケーション能力と多国籍チームを率いるリーダーシップが涵養されます。1年次の最終学期から2年次にかけては、それぞれのキャリアゴールを念頭に置いた選択科目を履修し、各分野の教員の指導の下、専門性を磨きます。

これらの実践的な知識やスキルを社会の持続可能な成長と発展に利活用し、社会的責務を果たすことのできるビジネスリーダーを育成するカリキュラムを提供します。

 


GSIM