お知らせ

会話ボランティア

国際大学日本語プログラムでは、日本語の授業を手伝ってくださる方を 随時募集しています。学生の日本語レベルは、初級、中級、上級です。 曜日は、レベルによって異なりますが、月曜から金曜までの殆どの曜日。 時間は、午前9時頃から10時20分までが中心となります。 日本人教師の指導のもと、2-3人の留学生のグループの会話練習のお手伝いです。 留学生の話を辛抱強く聞いて下さる方、大歓迎です。英語ができなくても大丈夫です。お願いしたい事項を記載いたしますので、ご確認の上、ご関心のある方は、日本語プログラムまでご連絡ください。

2017年 春学期会話クラス日程

2017年春学期の会話クラスの 日程が決まりました。
特にお申し込みの必要はありません。 ご都合の良い日にご参加ください。
当日、教務事務室に立ち寄り、授業の資料をお持ちのうえ、教室に いらっしゃって下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

4月19日 (水) 初級 203教室 9:20-10:20
4月20日(木) 基礎 203教室 9:10-10:20
4月26日 (水) 初級 203教室 9:20-10:20
4月28日 (金) 中級 202教室 9:30-10:20
5月12日 (金) 中級 202教室 9:30-10:20
5月17日 (水) 初級 203教室 9:20-10:20
5月24日 (水) 初級 203教室 9:20-10:20
5月25日(木) 基礎 203教室 9:10-10:20
5月26日 (金) 中級 202教室 9:30-10:20


日本語のクラスに会話ボランティアで来てくださる皆様へ



国際大学は完全な英語公用語環境です。留学生は学内では日本人と日本語でコミュニケーションをする機会が少なく、自然な日本語の習得がなかなか進まない傾向にあります。 そこで日本語プログラムは留学生の日本語習得を促そうと、日本の方と日本語で話す機会を設けるべく、日本の方にボランティアとしてクラスに来ていただいており、通常これを「会話クラス」と呼んでおります。 この会話クラスで日本語ボランティアの方に守っていただきたいことをいくつか以下に記しますので、クラスにいらっしゃる前にご一読いただけるとありがたいです。

1.大学に来たら:
  教務事務室(OAA)のドアに当日の会話クラスの練習課題や指示を記した資料がありますので、一部お取りになって、目をお通しください。

2.教室に入った後:
1) 会話クラスといっても全くの自由会話の場ではありません。教師の指示のもと、資料の課題や練習を学生と行ってください。
2) 教室内ではできるだけ日本語を使い、英語の使用は極力お控えください。学生が英語で話しかけてきた場合も英語で応答せず、日本語で返答するか、すぐに教師にご連絡ください。 ご自身の英語の練習の場と捉えることのないようにお願いいたします。ただし教師は英語を使うこともありますが、ご承知おきください。
3) クラス内での写真撮影はなさらないようお願いします。
4) 学生から日本語について質問があった場合の望ましい対応の仕方とそうでないものを以下に挙げます。

 望ましい対応:
 質問に関連した単語や表現を日本語で言い換える。
 日本語の例文を提示する。
 学生の作った文の正誤や適切さを判定する。
 学生の日本語がどのような感じがするかを言う。

 望ましくない対応:
 単語、表現、文などを英語に訳して提示する。文法を英語で教える。

上記のことをまとめた動画を以下に挙げますので、参考になさってください。

「ボランティア日本語教師 こんな先生いませんか?」
 事例1
 事例2
 事例3
 事例4

以上、よろしくお願いいたします。  

<問合せ先>
949-7277
南魚沼市国際町777 国際大学 日本語プログラム
アクセス
電話:025-779-1498
Fax:025-779-1187
Eメール:jlp@iuj.ac.jp