HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 温泉旅館ryugonのインターンシップに参加しました

温泉旅館ryugonのインターンシップに参加しました

2020/08/06 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, カテゴリーなし, クローズアップ, ニュース ] [作成者:

7月16日(木)~7月29日(水)、株式会社いせんによるインターンシップが南魚沼の温泉旅館ryugon(りゅうごん)で初めて行われました。国際大学(IUJ)からは在学生4名と修了生1名が参加しました。

株式会社いせんは、南魚沼市のryugon、越後湯沢の旅籠井仙の2つの旅館を経営し、その他にもレストラン事業、物販事業を行っています(http://isen.co.jp/)。

今回のryugonでのインターンシップの目的は、
「国際大学の学生が自らの視点を通し、旅館事業、雪国観光圏、雪国文化を海外に戦略的にPRする内容と方法を提案する」ことです。

1日目と2日目は、同企業の代表取締役 井口智裕氏(以下、井口氏)からryugonを引継ぐことになった経緯や、同企業が考えるryugonと雪国文化のあり方の講義を受け、ディスカッションを行いました。また同企業の女将 井口真奈美氏 から日本のおもてなしのマナーを学びました。

3日目以降、学生達はリモートワークで提案書作成に取り組み、インターンシップ最終日の7月29日(水)は、井口氏の依頼に基づき、1.マーケティングプラン、2.ゲストのためのアクティビティ、3.サービスの改善、4.その他の改善を軸にプレゼンテーションを行いました。

マーケティングプランでは、日本が好きな外国人インフルエンサーを井口氏に紹介し、YouTubeなどを使った宣伝の利点やコストについて提案しました。発表終了後、学生は井口氏から質問等に返答し、本インターンシップを終了しました。

今回、南魚沼市の温泉旅館ryugonでインターンシップが行われたことは、地域企業と留学生が繋がりを持つ大変貴重で意義のある機会となりました。本学の学生が同企業の発展に貢献できましたら嬉しく思います。また、参加した学生が本インターンシップを通して、より日本について知り、今後のキャリアに活かされることを願います。

昨今の大変な状況の中、本学の学生を受け入れてくださいました株式会社いせんの井口氏、ryugonのスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

 

本学の入学・就職支援室では、企業からの学生採用やインターンシップについてのご相談を承っております。ご興味をお持ちの方は、下記よりお問い合わせください。

——-
国際大学
入学・就職支援室 就職支援担当
Tel: 025-779-1467/ Email: ccs@iuj.ac.jp
——-