HOME > NEWS&TOPICS一覧 > サンパワーソーシャルビジネスコンテストがオンライン開催されました

サンパワーソーシャルビジネスコンテストがオンライン開催されました

2020/05/28 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, カテゴリーなし, クローズアップ, ニュース ] [作成者:

5月9日(土)、株式会社サンパワー主催による学内ソーシャルビジネスコンテストが初めて開催され、国際大学(以下本学)から全3チーム計7名の学生が参加し、それぞれのソーシャルビジネスプランの発表を行いました。

本コンテストは、同企業の代表取締役社長の川村拓也氏により、下記の目的のもと、本学学生向けに創られました。
1.本学の院生に起業家マインドを伝え、ビジネスの創作を応援すること
2.ソーシャルビジネスによって貧困問題を解決し、世界に平和をもたらすこと

今回のコンテストは、新型コロナウイルス感染防止のため、参加者・審査員・観覧者の全員がオンラインでの参加となりました。

審査員には、川村氏をはじめ、九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター准教授Rafiqul Islam Maruf氏、一般財団法人KIBOWインパクト・インベストメント・チーム山中礼二氏、本学教員のYuenLeng Chow氏にご協力いただきました。

学生は、今年1月から準備を始め、当日は各チーム15分間の発表の後、審査員からの10分間の質疑に回答しました。

第1回Sunpower Awardを獲得したのは、Moutari Nouhou Makeri DaweyeさんとZanele Penelope Phiriさんのチームによる、ニジェールの若い女性がプロフェッショナルなハウスメイドとして働き、そして適切な賃金を得ることを支援する“Makeri Hospitality Services” が選ばれました。

 

5月27日(水)、表彰式が行われ、選ばれたチームには本学修了後に実際に起業するための資金として、賞金20万円が贈呈されました。他2チームにもそれぞれGrameen AwardとIUJ Awardが贈呈されました。

初めてのコンテストがオンラインでの開催となりましたが、審査員、出場した学生、観覧者の皆様の協力があり、無事終了することができました。今後も継続して本コンテストは開催していく予定です。

将来、出場した学生が、グローバルリーダーとして世界の貧困問題の解決に貢献することを期待しております。

英語版の記事はこちらから閲覧いただけます。
https://www.iuj.ac.jp/20200528/

 

————————————-

国際大学

入学・就職支援室 就職支援担当

Tel: 025-779-1467/ Email: ccs@iuj.ac.jp

————————————–