HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 第1回国際ビジネス学会を開催(in Vietnam)しました

第1回国際ビジネス学会を開催(in Vietnam)しました

2019/10/16 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, クローズアップ, ニュース ] [作成者:

本年4月に国際大学とベトナム日本人材開発インスティチュート(VJCC)の共同事務所が、ベトナムハノイにあるForeign Trade University(FTU)内にあるVJCC2階に開設されました。開設に伴い、VJCCとの共同事業として、9月18日(水)午前9時より、VJCC3階にて第1回国際ビジネス学会が「Enhancing Business Development between Vietnam and Japan」をテーマに開催され、国際大学 伊丹敬之学長を初めとする基調講演が行われました。

会議の冒頭にて、貿易大学 ブイ・アン・トゥアン学長より挨拶がありました。

続いて、国際大学 伊丹学長より国際大学の紹介、自身の著書である「平成の経営」を基にした「Japanese-Style Management in Heisei and its Implication to Vietnam」のタイトルで基調講演を行い、平成における日本式経営の考察及びベトナム人経営者に対し、特に「人間中心主義」(Peoplism)の重要性を説明しました。

そして、前ベトナム首相諮問委員長 ヴー・ヴィエット・ゴン博士、立教大学 山口和範経営学部長による基調講演が行われ、午前の部が終了しました。

また同日午後には、VJCC3階会議室にて「生産性とグローバル・バリューチェーンマネージメント」、「異文化理解と人材育成」、「日越ビジネスの生産性とサービス向上のための顧客参加」の3つのパラレルセッションが行われ、国際大学国際経営学研究科Zhang Zhang教授が三番目のセッションに参加し、「Innovation in Emerging Markets : Learning to enhance capability」のタイトルで、プレゼンテーションを行いました。

本国際会議は、多くのベトナム人経営者、大学関係者、FTU学生らの参加により、盛況の内に会議が終了いたしました。今後も国際大学は、日本式経営の重要性を広め、また新プログラム(日本・グローバル開発学プログラム(JGDP))の普及を目指し、ベトナム経済の発展に寄与できるようVJCCと共に活動を実施していく予定です。

=======
学長戦略室
025-779-1511
presoff@iuj.ac.jp
=======