HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 国際大学の日本人学生が国際情報高等学校の魚沼学中間発表会に講師として参加しました

国際大学の日本人学生が国際情報高等学校の魚沼学中間発表会に講師として参加しました

2017/11/28 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, カテゴリーなし, クローズアップ, ニュース ] [作成者:

2017年11月20日(月)、新潟県で唯一スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている国際情報高等学校の魚沼学中間発表会に、国際関係学研究科ならびに国際経営学研究科から各1名の日本人学が講師として参加し、プレゼンテーション指導を行いました。

魚沼学中間発表会では、今年の9月から魚沼の農業、産業、環境、経済など、関心を持った題材についてグループごとに調査・研究してきた高校1年生が、「地域の魅力を外国の人に伝えよう」というテーマで日本語にて研究発表を行いました。本学の学生は、プレゼンテーションの手法や、調査・研究の論理性、客観性、独自性等について指導やアドバイスを行いました。

国際大学は、平成26年度文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業の採択を受け、これまでの実績を基に更に先導的試行に挑戦しています。国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的とするスーパーグローバルハイスクールとの連携を通じて、我が国の社会のグローバル化を牽引していきます。

 

      

国際大学スーパーグローバル大学推進室
TEL: 025-779-1459 / Email: sgu@iuj.ac.jp