The Sixth N.E.A.R. Language Education Conference, May 24, 2014
第6回北東アジア言語教育学会


 


 

The 6th N.E.A.R. Language Education Conference will be held on Saturday, May 24, 2014, in Niigata, Japan.

The theme of the conference will be Language Learning in the 21st Century: Approaches, Needs and Contexts, and presenters will be invited to explore original ideas, novel approaches and fresh perspectives.

This unique, growing conference is seeking to build a community by bringing together language teachers and researchers working in the languages of the North East Asia Region (Chinese, English, Korean, Japanese and Russian).

第6回N.E.A.R.言語教育学会は、2014年5月24日(土曜)に新潟市にて開催する予定です。

大会テーマは、21世紀の言語教育: アプローチ、ニーズ、そしてコンテキスト」です。このテーマのもと、独創的な考えや新しいアプローチ、フレッシュな観点からの発表を募集します。

本学会では、北東アジアの言語(中国語、英語、韓国語、日本語、ロシア語)の教師や研究者が共に集まる場を作っていきたいと考えています。



Conference Organization この学会は

 

The conference is organized by the Niigata Chapter of JALT, the University of Niigata Prefecture, and the International University of Japan.

 

Considering Niigata's position on the Japan Sea Coast and our strong connections to the other countries around the Japan Sea Rim, the conference focuses on Language Learning in the North East Asia Region (N.E.A.R.). It provides an excellent opportunity to share ideas with a diverse group of colleagues.

 

本学会はJALT新潟支部新潟県立大学国際大学の共催です。

 

新潟の環日本海地域との密接な関係を考慮し、英語及び北東アジアの諸言語の言語教育研究を中心テーマに据えました。言語教育に関係していらっしゃる様々な方々のためのヒントを提供する場となれたのではないかと自負しております。



 


Conference Debut 第1回大会は


Past conferences and working papers 過去の大会、ワーキングペーパー