孝岡 愛也佳

2015年修了

グローバル化が進展する現代、国レベルはもちろん、地方レベルにおいても国際化が進んでいます。そのような環境の中で、地方自治体職員についても国際的な視点をもち、様々なアクターと連携しながら、政策を立案していく能力が求められます。公共政策プログラムでは、グローバル化によって引き起こされる様々な社会問題について、世界各国からの学生と共に学び、その解決策について考えることにより、現状を多角的に分析し、政策を形成する能力を身につけることができました。また、様々なバックグラウンドを持つ学生と生活を共にする事により、異文化を尊重する大切さを学び、将来にまでつながる友情を育むことが出来ました。今後も世界各国にできた絆を活かし、日本を世界に発信する事のできる人材として活躍したいと思います。