HOME > 研究科 > GSIR > プログラム一覧 > 国際関係学(IRP) > 修了要件と科目

修了要件と科目

カリキュラム

国際関係学プログラム(IRP)では、まず国際関係学の基礎づくりを行います。IRP の学生は全員が「国際政治学」「国際関係史」の履修を義務付けられています。また、「国際関係学」「国際平和学」というプログラム(専門分野)ごとに設けられている選択必修科目は、国際関係をあらゆる局面から理解するために必要とされる基本概念や実証的知識、分析力等をつけることを目的としています。同時に、地域研究や様々な主題を学際的に扱う国際関係学の幅広い領域をカバーする選択科目群が用意されており、学生は自己の関心・目的に合致した科目を選択することができます。2年間という修学期間において、学生は各自の学問的目標達成がかなえられる柔軟性を、IRP は備えています。

修了要件 *2017年入学者向け

修士(国際関係学)

指定必修科目 - 基礎科目4単位 ・国際政治学
・国際関係史
指定必修科目 - 特別演習6単位 ・特別演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(論文指導)
選択必修科目 - 10単位 ・比較政治論
・国際政治経済論
・対外政策決定論
・国際人権論
・国際法
・国際機構論
・安全保障論Ⅰ
自由選択科目 - 24単位 (推奨科目)
・基礎経済学
・外交と国家
・国連研究
・国際紛争解決論
・安全保障論Ⅱ
・安全保障論Ⅲ
・国際経済論
・国際市民社会論
・人間の安全保障Ⅰ
・人間の安全保障Ⅱ
・人間の安全保障Ⅲ
・人間の安全保障Ⅳ
・日本政治論
・日本外交論
・日本の安全保障
・日本経済論Ⅰ
・日本経済論Ⅱ
・日本社会論
・日本の歴史と文化
・中国外交論
・地域政治特殊研究Ⅰ
・アジア国際関係Ⅰ
・アジア国際関係Ⅱ
・外交概論:東アジア近代外交史
教員の指導のもと、語学科目を除く国際大学におけるすべてのコースから選択します。
修了要件単位 - 44 単位
指定必修科目 - 共通科目1単位 ・日本の歴史と文化概論

※「日本の歴史と文化概論」は必修科目ですが、取得した単位は修了要件単位数に含まれません。

修士(国際平和学)

指定必修科目 - 基礎科目4単位 ・国際政治学
・国際関係史
指定必修科目 - 特別演習6単位 ・特別演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(論文指導)
選択必修科目 - 10単位 ・国際機構論
・国際紛争解決論
・国際人権論
・国際市民社会論
・人間の安全保障Ⅰ
・安全保障論Ⅱ
自由選択科目 - 24単位 (推奨科目)
・比較政治論
・国際政治経済論
・対外政策決定論
・日本政治論
・日本外交論
・日本の安全保障
・安全保障論Ⅰ
・安全保障論Ⅱ
・基礎経済学
・アジア国際関係Ⅰ
・アジア国際関係Ⅱ
・外交と国家
・国際法
・国連研究
・国際経済論
・日本経済論Ⅰ
・日本経済論Ⅱ
・日本社会論
・日本の歴史と文化
・中国外交論
・地域政治特殊研究Ⅰ
・人間の安全保障Ⅱ
・人間の安全保障Ⅲ
・人間の安全保障Ⅳ
・外交概論:東アジア近代外交史
教員の指導のもと、語学科目を除く国際大学におけるすべてのコースから選択します。
指定必修科目 - 共通科目1単位 ・日本の歴史と文化概論

※「日本の歴史と文化概論」は必修科目ですが、取得した単位は修了要件単位数に含まれません。

GSIR