HOME > 研究科 > GSIR > プログラム一覧 > 国際関係学(IRP)

国際関係学(IRP)

国際関係学プログラム(IRP)の特色

国際関係学プログラム(International Relations Program)では「国際関係学」あるいは「国際平和学」のいずれかの専門分野を選択することが可能です。 国際関係学は、最新の国際政治、経済、社会の主要な事象や趨勢を包括的、複合的に理解し、分析する能力を高めることを目的としており、国際平和学は、武力紛争、極度の貧困、テロなどの国際犯罪、難民、環境破壊など、現代のグローバルな社会システムのもとで起きているさまざまな病理的現象の原因を探り、その発生のメカニズムを調べます。 少人数制のため、正規のコースでの学習に加えて、学生同士や教員との教室内外での討論や対話を通じて、洞察や知的刺激を受けることができます。IRP の学生には、膨大な量の文献を読み、深く思考し、積極的に意見を発言・議論し、現実的かつ長期的なビジョンを持つことが望まれます。

 

GSIR