修士論文

修士論文

国際開発学、経済学ともに必須なのが、教員の指導の下、執筆する修士論文です。学生は将来の進路、あるいは派遣元の意向に即した修士論文を作成します。トピックを発案し、研究範囲を定め、既存文献を精査し、分析および執筆を行い、口頭試問に臨むという一連の作業は、将来、政策やプロジェクトを発案実践するための素晴らしいトレーニングとなります。このプロセスにおいて重要な役割を果たすのは、論理的思考能力と文章能力です。

Theses / Research Reportsでは、過去の修士論文をタイトルや修了生氏名にて検索することができます。(学外からの全文閲覧はできません。)

GSIR