HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 国際大学・国際関係学研究科(IUJ-GSIR)と国立政治大学・社会科学院(NCCU-CSS)が包括協定を締結しました

国際大学・国際関係学研究科(IUJ-GSIR)と国立政治大学・社会科学院(NCCU-CSS)が包括協定を締結しました

2018/06/07 [カテゴリ: Frontpage Article @ja, IR ニュース, ニュース ] [作成者:

2018年6月5日、国際大学・国際関係学研究科(IUJ-GSIR)と国立政治大学・社会科学院(NCCU-CSS)は学生・教員の交流、共同研究の実施などを盛り込んだ包括協定を締結し、さらに学生・教員の交流を開始するための詳細を定めた文書にサインを交わしました。

2017年1月にIUJ-GSIRとNCCU-CSS内の経済学系(Department of Economics)との間で締結していた学生・教員の交流に関する協定を社会科学院全体に拡大し、より広範な学術交流を行うことを目的としています。

調印式は本学で行われ、NCCU-CSSからは、Ping-yin Kuan副研究科長、Wen-ling Tu教授、Shinn-shyr Wang准教授が訪れました。

今回締結した協定書をもとに、国際関係学研究科からは今秋2名の交換留学生をNCCU-CSSに派遣する予定です。

なお、本学・国際経営学研究科は国立政治大学の商学院と2002年より交換留学プログラムを実施しており、現在も活発な学生交流が行われています。

今回の協定締結により、2大学間でこれまで以上に強い友好関係が構築され、台湾と日本の学術交流に貢献できるものと期待しています。

写真:左 国立政治大学、右 国際大学

=====
教務事務室
ofcgsir@iuj.ac.jp
025-779-1105
=====